一人暮らしで犬2頭飼ったらこんな暮らしになりました

26歳女一人暮らしで犬2頭飼ったらこうなりました。

こんにちは!

犬になりたい犬育ブロガーの瀧沢かいるーです。

わたしは千葉で一人暮らししてた頃、犬を2頭飼いました。

ボーダーコリーののんちゃんとシェルティのるーこという犬種です。

一人暮らしでこの犬種を、しかも2頭飼うなんて言ったら10人中10人に反対されそうですね。実際、両親には反対されましたが「飼うのはわたしだから!」と押し切りました。

そこでけっこう聞かれるのが、

「一人暮らしで犬を飼うことは可能ですか?」

「一人暮らしで犬2頭飼うとどんな生活になりますか?」

ということ。

「一人暮らし 犬 2頭」とかのキーワードでブログに来て下さってる方もけっこういるようですね。

そこで今回は、わたしが一人暮らしで犬を2頭飼ったらこんな生活になったよ!というのをお話します。

▼一人暮らしで犬を飼う前にやったことはコチラ

スポンサーリンク

 

女一人で犬2頭飼ったらこんな生活を続けてます

毎朝4時半起き

散歩に行くために毎朝4時半起きになりました。

冬場はまだ日の出にはほど遠く、朝早いというよりはもはや完全に夜です。そんな中懐中電灯片手に毎日お散歩に行ってました。冬は寒くて死にました。

 

毎日2時間5㎞の運動

犬の散歩で毎日2時間、5㎞歩くようになりました。脚には自然と筋肉がつき、犬を飼う前よりも3㎏痩せました。

体力もついてちょっとやそっとじゃ疲れなくなったし、風邪もひかなくなりました。

もともと旺盛だった食欲が更に旺盛になりましたが、食べた分だけ運動で消費するようになったので太らなくなりました。

 

休日も家にいるようになった

休日も犬たちと過ごしたいがために、でかけなくなりました。休日は普段よりも長めに散歩に行くので、犬連れて平気で6時間くらいほっつき歩くようになりました。

出かけるとしても、昼間に長くても5時間ほど。映画を見て、ご飯食べて、カラオケに行く友人たちと分かれてそそくさと帰る。そして犬たちの散歩に行って、夜は犬たちとすごす。犬たちとの時間が何よりも大事になりました。

 

彼氏出来なくなった

犬を飼ったら彼氏出来なくなりました。っていうか欲しいと思わなくなりました。むしろどうでもよくなりました。

結婚願望とやらも見事になくなりました。犬を飼う前は人並みに彼氏欲しいと思ってたし、結婚したいと思ったこともあったんですけどね。わたしよりも犬を大事にしてくれるような人じゃないと結婚しないとまで言い出す始末です。

結婚する気は毛頭ありません。少なくとも犬飼ってる間は。

 

飲み会に行かなくなった

夜の飲み会は不参加、もしくは遅くても夜9時にはさっさと帰る。

確実に人付き合いは悪くなりました。

 

友達が減った

人付き合いが悪くなるので、当たり前ですが友達も減りました。

ただ、本当に仲の良い、学生時代の友人とは今でも付き合いがあるし、みんな犬を飼ってるので集まる時は昼から飲んで夕方には解散、遠出はしないという犬のための暗黙のルールがあるのでとっても楽です。

余計な人間関係を整理できて、本当に必要で一緒にいて楽な人間関係だけを大事にするようになりました。

 

自由に使えるお金が減った

一人暮らしでそれなりに収入もあり、犬を飼う前は一人暮らしならではの贅沢をしたこともありました。

しかし犬を飼ってからは全てにおいて犬優先になり、お金もまず犬の物を買って余ったら自分の欲しい物を買うといった感じになりました。

犬の物は少しくらい高くても気にせず飼うのに、自分の物はこれ我慢すれば犬のおやつもうちょっと高いの買えるな~とか考えて、買わない、もしくは安い物を買うようになりました。

犬のための貯金も始めたので、結果的に無駄遣いが減って貯金は増えました。

 

掃除をこまめにするようになった

もともと掃除はあまり得意ではなかったのですが、犬の毛が服やら布団やらについて、部屋の隅には毛玉が出来るので、自分のためというより犬の健康のために掃除をこまめにするようになりました。

結果的に部屋はきれいになりました。

 

一人でもよく笑うようになった

一人暮らしで家にいるとテレビ見てる時くらいしか笑うこともなかったんですが、犬が色々やらかしてくれるので、一人でもよく笑うようになりました。

「一人でよく笑う」って言うと何だか頭おかしい人みたいですが。

心霊番組とか見てもあまり怖くなくなったし、見た後でトイレに行く時も犬が中までくっついて来るので怖くありません。

 

早く家に帰るようになった

仕事が終わってブラブラ寄り道することもなく、まっすぐ家に帰るようになりました。

犬たちが待っててくれるので、家に帰りたいと思うようになりました。

家に帰ったら思いっきり犬たちを甘やかすようになりました。

 

犬のウンコ素手で持てるようになった

いつからかわかりませんが、自分の犬のウンコなら躊躇なく素手でいけるようになりました。

スポンサーリンク

 

最後に

何よりの変化は、幸せだと感じる瞬間が増えたことです。

幸せだと実感する瞬間なんて、正直あまりありませんでした。
毎日、幸せだと実感する瞬間がある人なんてそれだけいるでしょうか?

朝起きて、仕事に行って1日黙々と働き、家に帰って寝て、起きたらまた仕事に行くだけの単調な日々。
幸せを感じる暇も、余裕もありませんでした。

でも犬を飼ってから、毎日幸せだと感じるようになりました。

朝、犬の重みで目が覚めて、寝起きに顔中ベロベロにされて。

お散歩行く時間の嬉しそうな顔を見て。

おいしそうにご飯食べるのを見て。

元気いっぱい体中で走ってる姿を見て。

帰宅した時に千切れそうなくらい尻尾振って出迎えられて。

テレビ見てる隣で全体重預けて寝てるのを撫でて。

トイレ行く時にあとくっついて来られて。

寝るとき布団に潜り込んで来るのを感じて。

毎晩、寝る前に撫でながら「おやすみ」って言って。

毎日毎日、犬を飼ってから、幸せだと感じています。

犬を飼って本当に良かったと思えることが、一番の幸せです。

なので、犬たちに少しでも幸せに暮らして欲しいと思っています。

▼合わせて読みたい

 

日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

このブログの収益の一部は愛護団体に寄付致します。

3 Comments

こんにちは。
初めてコメントさせて頂いています。
私も女一人でつい最近より多頭飼いになり2匹と暮らしていますが、先住犬が後輩犬を受け入れずに困っています(/ _ ; )
一人で2匹は難しいのかと悩んでこちらにたどり着き、私もかいるーさんみたいな暮らしがしたいと羨ましくなりました。
2匹とも可愛くて仕方ないのですが、私の接し方が悪いのか?先住犬が犬嫌いなのに新しく迎えたのが良くなかったのか…どうしたら家族3人でまったり同じ部屋で過ごせるのか悩み中です。
かいるーさんのブログを読んで私と似ている所が沢山あります。やはりビビリで弱虫な先住犬は変わらないのですかね?

返信する
kairu-52677

愛さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

女一人多頭飼い仲間が出来て嬉しい限りです。笑

先住ちゃんが後輩ちゃんをなかなか受け入れないとのことですが、
今一緒に暮らし始めてどれくらいでしょうか?
うちは同じ部屋にいて取っ組み合いをせずに(というか下の子が上の子にちょっかい出さなくなるまで)、
2ヶ月くらいはかかりました。
わたしがやった対策としては、まず2頭一緒に公園や原っぱなどに連れて行き、
ロングリードに繋いで自由に歩かせることです。
外という開放的な場所で適度な距離を保って一緒にいると、先輩犬も後輩犬に
少しずつ慣れていき同じ空間にいられるようになりました。
また子犬だった後輩犬も、家では先輩犬が一番の興味の対象なのですぐちょっかいを出すんですが、
外だと他に気になるものがたくさんあって探索に忙しく、十分探検させてあげれば
家では疲れて寝ているので先輩犬にちょっかいを出すこともなくなりました。

2頭一緒に遊びに行くのと同時に、1頭ずつの時間、特に先輩犬との時間は大事にしました。
2人きりでのお散歩をしっかり行って、そこで思いっ切り甘えさせてあげると、
わたしが下の子の面倒を見ててもやきもちやくこともなくなりました。
自信を持たせてあげるのが大事なのかと思います。

2頭飼いになってどうやって3人一緒にまったり過ごすかよりも、
どうやってそれぞれとの時間をしっかり確保するかを考えるのが大事だというのが、
わたしが実際に2頭飼いをして感じたことです。
それと、よく何事も先輩犬を優先するようにと言われていますが、
「優先」よりも「平等」に扱ってあげることが大事です。

他の2頭飼いのお宅を見ても、上の子がビビリちゃんで下の子が天真爛漫っていうのは、
だいたいが変わらないような気がしますね。笑

返信する

お返事を有難うございます(^^)

何だか同じ様に一人で多頭飼いされている方とお話しが出来ると元気になれます^_^;
上の子は現在2歳半、下の子は4ヶ月になり、2匹とも女の子です。下の子はお散歩も開始しました。
我が家にやって来て来月の11日で2ヶ月になります。

この頃は同じ部屋にいられる様にはなりましたが、相変わらず上の子は高台に避難、下の子は遊んで欲しくてピョンピョンしていますが、下の子の行動を目で追ったり、オモチャをピーピー鳴らしていると首を長くして見たり(笑)もする様にもなりました。

最初はヨダレがダラダラ、下の子を見ない、吠えない、怖い、玄関で身を潜めて動かない、食べない、水を飲まない、ウンチが出ない、毛が抜けるって本当に困って不安でした。
でもきっと私のその不安な気持ちが良くなかったのだと思います。
この頃はおやつの時は上の子も高台から降りて来て距離はありますが、二匹とも地上(笑)で落ち着いて食べれる様になりました。

私も仕事をして朝が早く、お散歩は同時に連れて行きます。
上の子も分かっているのか?お散歩で自分の気が済むと下の子を歩かせるんでしょ?的な態度をしてカートに乗るよ!の仕草をしてくれます。まだ下の子は上の子に付いて行けないので…
ただ一緒にカートに乗るのは嫌なんですけどね(笑)

これからはどんどん外で遊ばせて下の子に疲れて貰います(笑)
上の子と下の子の関係以外は全く悩みがないんです。下の子はトイレも失敗が少なく、今ではほぼ完璧、ご飯も良く食べ、ワンちゃんも人も大好きで、朝までグッスリ寝てくれる楽な子です。上の子と真逆の同犬種です。

多頭はしたいなぁ〜と少し考えてはいましたが、上の子の性格など不安もあったので慎重に考えて…と思っていたのですが、ショップは違えど、上の子と同犬舎の子に同じ県内で出会うとは…この子も上の子と同様に早くに親から離されて遥々こんな遠くまで連れて来られたんだな…と思った時点でうちの子として迎えよう!と決めました。

まだまだ手探りな所もありますが、かいるーさんのブログを読み読みワンちゃんとの生活を楽しみたいと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です