らーちゃん6回目の命日です

   

新規バナー

皆様こんにちは。

犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

本日、4月26日は、わたしにとって生涯忘れられない日です。

学生時代に出会ったボーダーコリー、らーちゃんの命日なのです。
今日で6回目の命日になります。

家族の誰からも愛されず、関心すら向けられず、
庭の、家から一番遠い位置で閉じ込められ、
出会った時は狂ったように吠えていたらーちゃん。

人と見れば誰でもかまわず、予備動作もカーミングシグナルもなしに、
突然本気咬みをして、わたしはいつも、服も手も穴だらけでした。

らーちゃんの詳しい記事はコチラをお読み下さい⇒学生時代、助けられなかったボーダーコリーの話

らーちゃんの写真をまともに見ることが出来るようになったのは、本当につい最近。

写真の中から、こっちを見つめるらーちゃんの目を、
見ることが出来ませんでした。

この写真は、卒業まで1ヶ月を切った時に、
らーちゃんと学校で会えるのもあと数回という時に撮った、
最初で最後の写真です。

らーちゃんの写真は、これ1枚しかありません。

今見ると、どうしても悲しそうというか、不安そうな顔に見えてしまいます。

わたしがらーちゃんを残して卒業してしまうことが、
悲しくて不安でしょうがなかったから、それを感じ取っていたのかな。

卒業して社会人生活にも慣れたら、らーちゃんを引き取るつもりでした。

保護犬シェルターやってる恩師にも、引き取る時の相談に乗ってもらいながら、
6月くらいには引き取れるかなーなんて思ってたんです。

何で、卒業と同時に引き取らなかったんだろうって、
今でもすごく思うんです。

仕事とか、一人暮らしとか、新しい生活が不安で、
それに慣れてからとか思ってたんですよね。

わたしっていつも、本当に大事なことを後回しにしてるなって思う。

後回しにして、取り返しのつかないことになって、
初めてそれがすごく大事なことだったって気づくんですよね。

ボーダー君のことがあるまで、らーちゃんのことをブログに書こうなんて
思ってませんでした。

人にもあまり話したことないんです。

家族にも話してないし、地元の友達にも話してない。

知ってるのは、同じ専門学校の同級生で、本当に気の置けない数人くらい。

でもボーダー君のことがあって、何でかわからないけど、
らーちゃんのことをもっとたくさんの人に知って欲しいって思いました。

今もどこかに、らーちゃんやボーダー君と同じような思いをしている子が、
たくさんいると思うんです。

もし次にそういう子たちに出会って、わたしが何かすることで助けられるのなら、
今度こそ後回しにはしたくないです。
一歩踏み出すことで助けられるのなら、その一歩を踏み出せるような人でありたいと思います。

そして、この記事を読んだ人にも、可能ならばその一歩を踏み出して欲しいと思うんです。

一人が何かしてあげようと思って出来ることって本当に小さなことだけど、
わたしはそれをしてあげられなかったがために、尊い命が失われてしまったんです。

らーちゃんが亡くなってちょうど1ヶ月後に、のんちゃんが生まれました。

愛すべき甘えんボーお嬢様。

生まれて1ヶ月足らずで、兄弟ともども保健所行きになりかけました。

そんなのんちゃんを引き取る話がわたしのところに来たのは、
本当に偶然ではないと思うんです。

らーちゃんのことがあってしばらく犬、特にボーダーコリーなんて飼えないと思ってたんですが、
迷うことなく「引き取ります」って言ってました。

はじめは別の子を引き取るつもりだったんですが、何の縁かわたしのところにやって来たのんちゃん。

のんちゃんがうちに来た頃から、消えることのなかったらーちゃんに咬まれた痕が薄くなって消えていきました。
唯一消えずに残ってるのは、お腹の咬み痕ですね。
誰にも見られないからいいんだけど。

それを見て、ああ、本当に虹の橋に行ってしまったんだなって思いました。

今日は6回目の命日ですが、毎年、お花を飾るとか、おやつを供えるとか、
そういったことはしません。
ただただ、らーちゃんのことを考えて過ごします。

今日もそうでした。

考えようと思って考えてるわけじゃなくて、気づくと考えてるんです。

ただただ思うことを書きためたのですが、
何だか支離滅裂というか、まとまりのない文章になってしまいました。

らーちゃんのことは未だに言葉にして誰かに伝えようと思っても、
詰まってしまって上手く話せません。
文章にすると尚更、何度まとめようと思っても全くまとめられません。

こんな文章を最後まで読んで下さってありがとうございました。

本当は人に愛されたかっただろうらーちゃんに愛の一票をお願いします。
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

 - ボーダーコリー