飼った人にしかわからない!ボーダーコリー世界一の魅力

      2018/04/27

どうも!

今日も愛犬の尻尾にぶたれながらブログを書く犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

わたしはボーダーコリーとシェルティ両方飼ってますが、どっちが好きなのかと聞かれれば迷わずボーダーコリーと答えます。

というか、

 

世界で一番好きな犬種はボーダーコリーだ

 

と断言出来ます。

例えば外を歩いててよそのボーダーコリーを見かけると、

うっひょーーー

ってなるけど、シェルティを見てもそうはならない。不思議。

今日も世界中のボーダーコリーが幸せであることを願っています。

 

ボーダーコリーってこんな犬種

ボーダーコリーという犬種の歴史だとか性格だとか、特徴だとかは、それだけで記事がいくつも書けてしまうのでここではあえて書きません。

わたしがここで言えるのはこれだけです。

 

ボーダーコリーは世界一魅力的な犬種です。

 

※この記事はボーダーコリーを愛してやまない瀧沢かいるーが独断と偏愛によりお送りいたします。

スポンサーリンク

 

ボーダーコリーが世界に誇る3つの魅力

 

人の言葉をよく理解します

なので都合の悪いことは聞こえないフリをします。

今の絶対わかってるよね?ってことをシラを切ってあくまで聞こえないフリをします。

例えば、うちのボーダーコリー(以下ボダ子)はお風呂が大嫌いで「お風呂」という言葉も理解しているのですが、わたしがボダ子をお風呂に入れる準備を始めると、せっせとおもちゃを持って来て遊びに誘ってきます。

「違うでしょ。これからお風呂でしょ」と言うと、耳をペターーーンと伏せて、顔を背けて「聞こえませーーーん」の顔。

そしてまた準備を再開すると、せっせとおもちゃを持って来ます。

準備が完了して、さあいざお風呂!って時になると、お気に入りの場所で寝てたりします。

「お風呂だよー」って呼ぶと、寝返りを打ってため息をつき「あたしいま眠いの」をアピール。そばまで行って起こすと、ようやく「しょうがないな~」と渋々お風呂を了承してくれます。あくまで「今起きました~」って感じ。

正直、可愛くって仕方ない。

 

人のことをよく見ています

なので人によって態度を変えます。

言うことを聞く人と聞かない人に対する態度の差が凄まじいです。

ボダ子はわたしの言うことはある程度聞いてくれます。わたしがボダ子の言うことをある程度聞いてあげてるので。

しかし、ボダ子に言うことを聞かせようとするばかりの家族の言うことは全く聞きません。

一応、聞くフリはしますが、めっちゃ手抜きをします。

同じ「オイデ」でも、わたしに対してはちゃんと手元まで来てしばらく撫でられてくれますが、家族にはそばに行くだけです。ヨーヨーのようにすぐに離れていきます。

この人の言うことを聞く価値があるかどうか、をよく考えているなあと思います。

自分の言うことを聞いてくれる人の言うことはある程度聞くのですが、命令するばかりの人の言うことは全く聞かない、聞こえないフリです。

そういうところがめっちゃ可愛い。

スポンサーリンク

 

一番賢い犬種です

なので小悪魔的なズル賢さを発揮します。

自分が可愛いことをやつらは絶対にわかっています。

いたずらが見つかった時、こっちが何か言う前に「ごめんなさ~い、許して~」な顔をします。わたしがその顔に弱いことを絶対にわかってやっています。

そんな顔されちゃあ「も~う、しょうがないなぁ~次から気をつけるんだよ~」って言うしかない。

わたしが食べているものをちょっと欲しい時も、とっておきのキメ顔で「ちょーだい♪」をやってきます。腕に顎を乗せたり、キスをしてきたり。

「も~う、一口だけだぞ~」ってあげるしかない。

しかし彼らは「加減」というものもよくわかっています。

飼い主が笑って許せる程度のいたずらしかしないし、「一口だけ」と言われたら本当に一口しか食べません。

人を笑顔にする「小悪魔」です。

わたしがこうしてブログを書いてたりして忙しい時、わたしの気を引くために妹に膝枕されたりします。飼い主の「嫉妬」をかき立てるのも上手です。そんなことされたら構ってあげるしか選択肢はなくなります。人の操作がめちゃくちゃ上手です。そこらの「自称・小悪魔」な女どもよりずっと上手です。

その小悪魔的魅力にはメロメロです。

可愛くって愛しくってたまりません。

一生愛して大事にするしかない。

スポンサーリンク

 

ボーダーコリーを愛する全ての人へ

ボーダーコリーを飼ってる人にこの「3つの魅力」の話題を振ると、「そうそう、そうなのよ~うちの子もね~」と、大変話が弾みます。

それはもう皆さん、キラキラした目でうちの子がいかに可愛くて魅力的かを語って下さいます。

ボーダーコリーは世界一魅力的な犬種。

そして「うちの子」であるボーダーコリーは、世界一魅力的な犬種の中でも一番魅力的な子なのです。つまり世界一魅力的な犬なわけです。

わたしはそんな人たちの話が大好きなんですよね。ノロケ話、自慢話、大好物です。

自慢話はなぜか、うちの子はこんなに高価なものを壊したことがある、うちの子は壁一面の壁紙を剥がしたことがある、とかなぜか「破壊自慢」なのがまた面白いんですよ。

ボーダーコリーがいかに魅力的か、伝わりましたでしょうか?

ボーダーコリー好きな方が一人でも増えてくれたら嬉しいです。

ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - ボーダーコリー