【ドッグフード】リパック品は愛犬に食べさせて大丈夫?注意点は?実際に購入してみた感想

ドッグフードのリパック品って愛犬に食べさせて大丈夫?

こんにちは!

犬になりたい犬育ブロガーの瀧沢かいるーです。

今日は、ドッグフードのリパック品についてお話します。

楽天市場などネットショップでドッグフードを探していると、同じメーカー、同じサイズのドッグフードでも、他に出品されているものに比べてずいぶんと安い!ってフードを見かけることないですか?

お、ラッキー♪なんて思ってクリックすると、見慣れない「リパック品」なんて書いてあったりして。

え…?リパック品?正規品じゃないの?犬に食べさせて大丈夫?
なんて思って、そっとその商品ページを閉じたりして。

ドッグフードのリパック品ってどういう意味?

正規品と何が違うの?

愛犬に食べさせて大丈夫なの?

購入する時の注意点や知っておいた方がいいことは?

ちょっと気になって調べて、実際に購入してみました!

そこで今回は、ドッグフードのリパック品がどういうものか、懸念点や注意点、実際に購入してみて感じたことを詳しくお話します。

ドッグフードのリパック品って時々見かけるけど、どういうものか怖くて購入したことがないという飼い主さん、ぜひ読んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

「リパック」とは?

ドッグフードの「リパック」とは、どういう意味なのでしょうか?

リパック(RePack)という読んで字のごとく、パックし直した商品、という意味です。

海外から輸入された商品でよく見かけますね。

海外のメーカーのドッグフードを日本仕様のパッケージに詰めなおしたり、大袋で輸入されたドッグフードを1㎏や2㎏の少量パッケージに詰めかえる、といったことをリパックと言います。

特に大型犬が人気のアメリカなどのドッグフードは大袋が多いのですが、日本では小型犬が主流です。
どんなに高品質なフードでも大袋しかないと日本では売れないので、日本の需要に合わせて、少量パッケージにリパックしているという場合が多いですね。

 

スポンサーリンク

 

リパック品が懸念される理由

ネットで調べてみると、ドッグフードのリパック品について様々な懸念点が挙げられているのがわかりました。

開封することで酸化が進む可能性がある

リパック(詰めなおす)ということは、一度ドッグフードの袋を開封するということです。
つまり、フードが一度空気に触れてしまうということです。
フードは一度でも空気に触れると酸化が進んでしまう恐れがあるのです。
大袋で輸入したフードを一度開封し小分けにするわけですから、例え詰めなおした後に密封してあったとしても、すでに酸化がすすでしまっている心配があるということです。

製造日・消費期限が違うフードが混じる可能性がある

製造日と消費期限については、入庫してきた商品が同じ種類でも期限がバラバラな場合があります。
それらの商品が一度開封され、製造日、消費期限が異なるフードが同じ小袋にリパックされる可能性があるのです。

製造日がリパックされた日に書き換えられている可能性がある

消費期限や製造日の改ざんについては業者の信頼とモラルの問題なのです。
しかし、残念ながら今のところ改ざんできない仕組みというのがないので、改ざんされていないとは言い切れないのです。

 

実際に購入してみた

以上の懸念点を踏まえた上で、実際にリパック品のドッグフードを購入してみました。

購入したのは「ナチュラルバランス ベジタリアンフォーミュラ」のリパック品です。

こんな感じで、ナチュラルバランスのパッケージとは全く違う銀色のビニール袋に入れられて、原材料や保証成分を記載したシールを張り付けただけです。

空気抜きもされておらず、密封もされていません。

「詰めなおした」ってことが一目でわかる商品ですよね。

正規品との違いは?

前回購入した正規品と比べてみました。

まず見た目。

写真の右のフードが正規品で、左がリパック品です。

見た感じでは違いは見られません。

においに違いもありませんし、食べてみても味は全く同じです。
酸化しているといった感じもありません。

ふやかした状態も、正規品と違いなしです。

食べさせて大丈夫?

リパック品のフードをのんちゃんとるーこに食べさせ始めて1か月たちました。

今のところ、ウンチが緩くなったり、吐いたりなど、具合が悪くなったということはありません。

食べさせても特に問題はなさそうです。

正規品に比べて「安い」

わたしが今回購入したのは、「ナチュラルバランス ベジタリアンフォーミュラ」のリパック品です。

1㎏×8袋、合計8㎏で7,960円です。

正規品の1㎏は1,645円なので、1㎏のパッケージを8袋購入しようとすると、13,160円かかってしまいます。

他のメーカーのリパック品を見てみても、正規品の同じサイズに比べて格安であることが多いです。

うちのような多頭飼いや大型犬の飼い主さんには、助かりますよね。

 

リパック品は「問題ナシ」

色々とネットで懸念点や注意点を調べた上で、実際に購入し、犬たちに食べさせてみた感想としては、リパック品は特に何も問題ない、ということです。

正規品と比べて違いもないし、犬たちに食べさせて具合が悪くなるというようなこともありませんでした。

おまけに安い
これが一番嬉しいし助かる。

でもやはり、一度開封されている上に密封されていないので、酸化の心配はありますね。

うちのように8㎏を1か月ちょいで食べきってしまうなら問題ないかもしれませんが、なかなか食べきれない小型犬だと心配ですよね。

ご近所の小型犬の飼い主さん同士が共同で購入して、分け合っているというケースもありましたので、工夫してみるといいかもしれません。

心配な点や懸念点はありますが、わたしは特に問題は感じなかったのでこれからも購入してみようと思っています。

調べてみると色々と心配になるようなことも書かれていますが、うちのようによく食べる多頭飼いや大型犬の飼い主さんにはおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

おまけ

いつも楽天さんで鹿肉を購入していたんですが、何だか最近どこも品薄です…今までは猟期終わってもけっこう安定して購入できたんですけど。

仕方ないので、少し早いかなと思いつつも、お肉も夏使用に変えることにしました!

グルメショップすみよし」さんで購入した、馬肉と豚肉です。

馬肉は体の熱を冷ましてくれる効果があり、豚肉は夏バテ予防に効果的です!

あとは少ししたら、今年も豚レバーを食べさせようと思っています。

今年の夏も去年同様、地獄のような暑さなのでしょうか…犬たちだけでなく人間もへたばりますよね。
わたしは暑さには強い方なのですが、去年はさすがに気持ち悪くなるくらいの酷暑でしたね。

犬たちもほんとに暑い日は「散歩行かない」とか言い出す始末。

あれだけ暑いと散歩に行かないっていう選択肢も必要ですよね。

皆様も愛犬とともに夏に備えてご自愛下さい。
日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

このブログの収益の一部は愛護団体に寄付致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です