文字通りの意味で実行して下さい!「出来る限り」「出来るだけ」の誤解

「出来る限り」っていうのは言葉通りの意味です!

こんにちは!

犬になりたい犬育ブロガーの瀧沢かいるーです。

さて今日は、「出来るだけ」とか「出来る限り」の意味についてお話します。

わたしはよく、ブログでもご相談いただいた飼い主さんとやり取りする時も、「出来る限り」「出来るだけ」という言葉を使います。

これは言葉通り、犬になるべく快適に暮らしてもらうために、出来る限りの努力を出来るだけやる、という意味です。

最近、ストレスについてお話してきたので、いつもブログを読んでくださっている方はよくご存じかと思いますが、
ストレス度が高く、些細な物音や動きにも過剰反応したり、興奮して走り回ったり、度が過ぎて噛みつきが出たり、物を破壊したりというような行動が見られる場合、
その行動そのものを直そうとしても根本的解決にはなりません。

また別の形で問題行動が出て来るからです。

そうではなく、原因となるストレスを一つ一つ、出来る限り減らしていき、余裕を持たせてあげてどうしても回避できないストレスに対処出来るようにしてあげること、
出来る限りのストレスマネジメントを出来るだけやってもらわなければいけません。

ところが、この「出来る限りのストレスマネジメントを出来るだけやる」というのを誤解している人が多いなと思うのです。

いや、誤解というより、自分のいいように解釈している人が多いのです。

そこで今回は、「出来るだけ」「出来る限り」ストレスマネジメントをやるというのはどういうことか、お話します。

自分が出来る限りのことを出来るだけやっているか、読みながら考えてみて下さい。

「出来る限り」は文字通りの意味

「出来る限り」「出来るだけ」というのは、もう一度言いますが文字通りの意味です。

出来る限りのことを出来るだけ、つまり、一見出来そうにないことも努力や工夫をこらして実行するということです。

しかし、この努力や工夫をしないで「出来るだけやった」と思っている飼い主さんが多いです。

努力や工夫をしないで、自分の今の生活サイクルではここまでしか出来ないと諦めてやらないのでは、犬のストレスは減らないし、問題行動も改善しません。

出来そうにないことでも、知恵を絞って工夫をこらし努力をすれば、出来ることも多いのです。

工夫をこらし努力すべし

例えば、散歩時間や内容が十分でなかったとします。

当たり前ですがわたしは「散歩の時間と回数を増やし、内容も充実させて下さい」と飼い主さんにお願いします。

しかし、飼い主さんはフルタイムで働いていて、出勤前や帰宅後の散歩は難しいと言います。

では、出勤前や帰宅後に何をしているのかと聞くと、寝られるだけ寝ていたり、見るともなしにテレビをつけていたり、ということが多いんです。

だったら、朝頑張って少し早く起きるとか、そのために夜は早めに寝るとか、テレビを見ている時間を散歩に費やすとか、出来る限りの工夫を出来るだけするってもんじゃないでしょうか。

犬にとって散歩は食事と並ぶくらい大事なものですし、問題行動やストレスの観点から言っても散歩は重要です。

その大事な散歩時間を確保するために、少し早めに帰宅したり、朝早く起きられるようにするというのは飼い主が当たり前にしなければならないことです。

近所にいい散歩場所がないという場合、車や自転車で移動して適した条件の場所で散歩させるようにしましょう。
乗り物が苦手だという場合は、少しずつ慣らしていけばいいのです。

車が苦手だったら、車を犬にとって快適なようにしてあげましょう。
のんちゃんは昔は車に乗ると毎回酔って吐いていたのですが、車に乗せて楽しい場所に連れて行き、少しずつ距離を伸ばしていくことで今は酔わなくなりました。
どうしてもダメなのであれば酔い止めを処方してもらうことも出来ます。

子どもがいて家の中が騒々しいというケースも、子どもを家から追い出すことは出来ませんが、子どもとじっくり話して犬の前では静かにするようにしてもらうことは出来ます。
家に子どもがいる場合は、まずは親が犬との正しい接し方をして、それを教えてあげなければいけないのです。

そして、飼い主さんが渋ることが多いのがサークルからの完全開放です。

サークル閉じ込め飼いをしている、家に人がいる時は室内フリーだけど留守番の時はサークルに入れるなど、サークルを使用しているという場合、まずはサークルを撤去してもらうようお願いします。

すると、いたずらするから心配だの、留守番中に誤食をしないか心配だの、言い訳のパターンは色々ありますが多くの飼い主さんが渋ります。

いたずらや誤食というのは部屋の中を徹底的に片づけて、犬が興味を持ちそうなものやかじりそうなものは全て見えないところにしまいさえすれば解決することです。

と言うと、片づけるのが大変だから無理だと、やりもしないのに言う人もいます。

まずはリビングだけでもいいので片づけて、犬をフリーに出来るようにして下さい。他の部屋も少しずつ片づけて出来る限り早く完全室内フリーにして下さい。
(副音声:片づけ無理とかどんだけ汚い家やねん、いいからやれや)

はじめはサークルから解放された喜びで興奮することが続くでしょうが、室内フリーと充実した散歩をしていれば、1週間もたつと自分で決めたお気に入りの場所で寝ているようになります。

落ち着いてくればいたずらや誤食もしなくなるので、部屋があるていど片付いていれば問題ありません。

いきなり全て変えるのは出来なくても、少しずつ変えていけばやって出来ないことというのはほとんどないのです。

出来ないとはじめから決めてかかったり、出来ないからいいやと諦めるのではなく、頭を使ってみることが大事です。

 

スポンサーリンク

 

「我慢する」「耐える」は違う

犬のためにあれをやったりこれを変えたり、自分の生活を変えることを「我慢する」とか「耐える」と感じる人もいるようです。

今までご相談いただいた方の中にも数名、だんだんと犬に自分の生活を合わせることが苦痛になり、気づいたら音信不通状態になっているという人もいました。

「自分の時間がなくなる」という人もいますが、それは違います。
》「犬を飼ったら自分の時間がなくなって辛い」って言う人はおかしい

まったり犬育法では、犬が幸せになれば人間も幸せになれるという考えです。
大変だとか、犬に尽くしているなんてことは思いません。

家族・仲間として、相手が出来る限り快適に過ごせるよう出来るだけのことをしてあげるという、当たり前のことをしているだけです。

わたしは今の仕事になってから何とか6時間以上の留守番をさせずに済んでいるし、休みの日も6時間以上の留守番はさせません。
友人たちとの飲み会も途中で帰って来ることが多いし、映画を観に一人で出かける時も観終わったらすぐに帰ってきます。

どうしても6時間オーバーしそうな時は家族に頼むこともあります。

遠出や泊りがけで出かけることもありません。

でもそれは犬のためにやりたいことを我慢しているわけではないのです。

犬の問題行動がなおったらもとの生活に戻していいかと聞かれることがありますが、それも違います。
ストレスマネジメントというのは生涯を通じて、犬が生きている限り続けなければならないことです。
》ストレスマネジメントはいつまで?犬が生きている限り続けて下さい

もし、こういったことを我慢だとか耐えるだとか、苦痛だと感じてしまうようであればまったり犬育は向かないし、そもそも犬を飼うべきではないとわたしは考えています。

 

「出来なければやらなくていい」ではない

「出来る限り」とか「出来るだけ」というのは、「出来なければやらなくていい」ということではないのです。

出来なそうなことでも知恵を絞り工夫をこらして、出来る限りのことを出来るように努力するということです。

それぞれの犬によって快適だと感じることは違うので、自分の愛犬がどうしてあげれば一番快適でストレスなく暮らせるかという工夫が必要です。

そしてそういう工夫は、いつも愛犬と一緒にいて、一緒に暮らしている飼い主さんにしかできないことなのです。

うちの子はこれが出来ないとか、自分の状況ではここまでしかできないと、なんでもかんでもやる前から決めてかかってやろうともせずに諦めないことです。

ご相談して下さる方の中には、なぜか、わたしが一発で問題行動が良くなる魔法でも伝授してくれるかのように思っており、あれをやって下さいこれをやって下さいと言うと期待外れみたいな感じになる人もいます。

でもわたしはこれ以外のやり方を教えることはありませんし、それが出来ないのであればまったり犬育はあなたには向きません。

本当に幸せな犬と暮らすということは、人間にとっても幸せなことです。

犬のためにあれこれ考えてやることは、犬のためでもありますが飼い主のためでもあるのです。

「出来るだけでいいんだ」と逃げ道を作ってはいけません。

本当の意味での「出来る限り」を「出来るだけ」実践してみて下さい。

実践した先には犬との幸せライフが待っています。

 

スポンサーリンク

 

おまけ

今日もいつもの場所に遊びに行って来たんですが、桜がすごくきれいでした~~~♪

ここもすごくきれいだったんですが、一番見惚れてしまったのが、駐車場への帰りに脇道から見えた、畑の一本桜。

枝垂桜。

手前に電気流れてる鉄線が張り巡らされてて近くまでは行けなかったけど、すごくきれいでした。

散歩コースのある桜のトンネルも満開です。

上田城も今がちょうど満開で見ごろらしいんですけど、平日でも人が多すぎて花見るどころじゃないとか。
平日であれなんだから土日なんて、わたしは心を無にしないと乗り切れない人混みだろうな。

でも去年はお花見できなかったから、今年はやりたいな~。

ライトアップされた夜桜がすごくきれいなので見たい。
日本ブログ村ランキングに参加しています!クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

このブログの収益の一部は愛護団体に寄付致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です