犬に期待しすぎないこと☆全ては自己満足で

   

皆様こんにちは!

犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

昨日、何年かぶりに某有名乙女ゲームをやってみたんですが、
当時はあんなにときめきメモリあってキャーキャー言ってたキャラたちに、
全くときめけませんでした

う、うん…そうだね。
認めたくないけど年とったってことだよね。

キャラたちにときめけなくなった大きな要因は、
攻略キャラが全員年下ってことだと思うのよ。
担任の先生でさえもすでに年下なのよ。
そりゃときめけないわ。

 

さてアホな話はこれくらいにして、本題いきます。

早速ですが、犬を飼ってらっしゃる方。

あなたは、犬に何か期待していることがありませんか?

ペットショップで相談員やってた頃から思ってたんですけど、

「愛犬に対して期待しすぎですよ」

って飼い主さんが多いんですよね。

わたしはこれだけ頑張っているんだから、良くなってくれるだろうと、
何かしら問題に感じるところがある愛犬に対して、期待している飼い主さんは多いです。

でも、期待すればする程、あてが外れたり、思うようにいかなかった時に、
落ち込みも大きいんですよね。

実際、犬との暮らしなんて思い通りにいかないことだらけだし。

飼い主さんが頑張ってしつけをしても、必ず上手くいくというものじゃないんです。

まったり式だって、この方法をやれば必ず改善される、というものじゃありません。

以前より落ち着いたり、以前より穏やかになったり、というのはあるけど、
飼い主さんが思い描いたとおりの結果が得られるとは限らないのです。

のんちゃんだって、ストレスマックスだった頃に比べれば遙かに落ち着いて穏やかになったけど、
それでもまだまだ、やらかしてくれる時はしっかりやらかしてくれるので油断出来ません。

こうしたらこうなってくれるだろうとか、
これをやったんだからこうなってくれるだろうとか、
犬に対して期待するのは、上手くいかないとストレスになるし、
犬だって「何でダメなの?」という飼い主さんの気持ちを敏感に察知して、
ストレスになったり落ち込んだりしてしまいます。

犬に期待しないというのは、決して「何をやってもダメ」と諦めろという意味ではなく、
犬も人も楽に暮らすために大事なことなんです。

 

犬に対してすることは自己満足

わたしは、犬に対して何かをするなら、それは全て自己満足だと考えています。

毎日朝早くお散歩に行くのだって、
身銭を切って毎日手作りご飯にするのだって、
休みの日はのんびり外で過ごすのだって、
仕事終わりはまっすぐ帰宅するのだって、
休日に滅多に出掛けないのだって、
良さそうな商品があれば色々買って試すのだって、

犬のために何かをしようと思うことは、全て自己満足。

自己満足だから、やった時点ですでに満足してるので、
やった結果、特に何か報酬が得られなくても別にかまわん。

そもそも犬を飼った時点で、たいていの場合、人間のエゴだと思う。

エゴでやってることに対して、何かを期待したらいけないよね。

 

犬が楽に生きられるために

今までも何度か言ってきましたが、まったり式は、犬が少しでも楽に生きられるようにするためのものです。

まったり犬は落ち着いた穏やかな犬で、そうならないと失敗だと思われることがあるのですが、
例え全く落ち着かずにとんがった性格のままでも、以前よりは楽になっているのであればそれでいいのです。

こうなったら成功とか、これが出来るようにならないとダメとか、そんな目標はない。

お散歩中だって別段引っ張ろうがゆっくり歩けなかろうがかまわない。
正直言うとのんちゃんもるーこも、今でも引っ張ることがあります。

穏やかになるとか、落ち着くとか、笑顔になるとかいうのは、
続けたことの結果であって目指すべきものではないのです。

目指すべきは犬の楽な犬生であって、それだって必ず出来なきゃいけないというものじゃなく、
出来るだけとか、なるべくとかでいい。

そんなカッチコチに「これが出来るようにならないとダメ」とか思ってたら、
疲れるし、せっかくの犬との暮らしが全然楽しいものじゃなくなっちゃいます。

犬に必要最低限のことをしたら、あとは全て自己満足にして、
犬がやることを見守ってあげるようにしましょう。

期待しすぎてたな~って飼い主さん、全ての犬たちが楽~に暮らせるよう愛の一票を♪
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

 - 犬との接し方