休暇ごとに犬を買い換える?長期休暇前後の捨て犬事情

      2018/05/03

皆様こんにちは!

犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

そういえば世間様は今、ゴールデンウィークなんですね。

わたしも一応、今日と明日2連休だけど、
どこにも行かずに犬の散歩だけして家でゴロゴロしてる予定です。

わたしが人混み嫌いっていうのもあるし、
そもそも犬がいるので、多分犬が死ぬまで、
よっぽどじゃない限り旅行になんて行かない。

万が一、結婚して新婚旅行なんてなっても、
犬がいるから行かないとか言い出す始末だと思う。

犬連れで行くっていう手もあるけど、わたしは犬連れ旅行って
あまりオススメしません。

人間様の楽しみに付き合わされて、慣れない場所や人混みに連れて行かれて、
カーミングシグナル出しまくりの犬が可哀想すぎる。

どうしても犬を連れてどこかに行きたいなら、
静かな山奥の貸別荘とかで過ごすのがギリギリのオーケーラインかな。
それでも滞在日数が2、3日とかだと、慣れる前に帰ることになるから、
結局犬は落ち着かないで可哀想なことになるけども。

まあとにかく、連休中の人でごった返してる行楽地に、
犬を連れて行くのはやめましょうという話です。

スポンサーリンク

家族旅行に犬を連れて行かないとなると、
当然、ペットシッターさんに家に来てもらうか、ホテルに預けるか、
友人・知人に預かってもらうかのどれかになると思うんですが。

常識に考えれば。

ゴールデンウィークやお盆、年末年始休みの前に、
捨て犬が増えるというのは聞いたことある人もいると思います。

家族旅行の計画の邪魔になるからと、保健所に持ち込んだり、
林の中の木に繋いで置き去りにしたりするそうですね。

とても人の所行とは思えない。

またある飼い主は、犬を家においたまま1週間の旅行に出掛け、
帰って来たら死んでる犬を見て「死ぬとは思わなかった」とぬかしたそうです。
頭湧いてるんですかね、こういう人って。

犬を飼っているなら長期休暇に旅行になんて行くべきじゃないし、
どうしても行きたいって言うならせめて犬連れオーケーのホテルを探すか、
シッターを頼むかペットホテルに預けるべき。
それが出来るお金も惜しむくらいならはじめから犬なんて飼うべきじゃない。

スポンサーリンク

・・・といった話を職場で同僚としてたんですが、
その同僚から、こんな話を聞きました。

別荘地では、長期休暇後に、野良犬が多くなる。

その同僚は以前、別荘地の管理の仕事をしてたことがあるそうです。
オフシーズン中に、主に別荘地の清掃をするのが仕事だったそうです。

高級別荘地?だったらしく、長期休暇ごとに別荘内のインテリアを
全部買い換えるような超がつくほどのお金持ちが滞在するような場所だったそうなのですが、
そこでは長期休暇が終わった後、一時的に野良犬が増えるそうです。

その野良犬たちは、みんなきれいな毛並みで、ほとんどが純血種。

なぜかというと。

超がつくほどのお金持ちは、休暇が終わるとその休みで使ったインテリアを全部捨てていくのと同じ感覚で、
その休暇を一緒に過ごした犬を捨てていくからだそうです。

毎回毎回、違う犬を連れてきて、休暇が終わると別荘地に捨てていって、
次の休暇にはまた別の犬を買って連れてくる、っていうのが当たり前だそう。

同僚が働いてたのは随分前のことなので、一昔は前の話でしょうけど、
でもわたしが住む長野県の避暑地である軽井沢では、いまだに犬を捨てていく人がいるそうです。
置き去りにされたその犬たちを、万平ホテルの社長さんが何頭も保護しているという話を
聞いたことがあります。

どうも、こういう人が多い場所に捨てていけば誰かが拾ってくれると思って捨てていくみたいですが、
どんな理由であれ一度家族として迎えた犬を身勝手な理由で捨てていくのは許せない。

・・・まあ、こういうことする人たちって、犬のことを家族だなんて思ってなくて、
買い換えのきくアクセサリーとでも思ってるんだろうなあ。

いずれにしろ胸くそ悪い話です。

スポンサーリンク

 

おまけ

頭隠して尻隠さずのるーこ。

何してるのーと思って見ると。

草をむっしむっしとむしって、遊んでました(^▽^)
むしって、食べずにぺっとはき出す。遊んでるだけ。

おもちゃがなくても、犬ってこうやって、自分で遊びを思いつきます。

犬が考える遊びを見てると飽きませんね♪
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - まったり育犬, 動物福祉