孤独になると「心が死んでいく」

      2018/04/27

皆様こんにちは!

犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

今日の夕方なんですがね、るーこのお散歩してたら、
おばあさんがすれ違いざまに、

「あら~頭の良さそうな犬ね~。昔ドラマやってたわよね。ほら、名犬パトラッシュの」

 

・・・。

 

多分、名犬ラッシーのことだし、
ラッシーはコリーだし、るーこはシェルティだし。

なんて答えていいのかわからなかったので、
愛想笑いでやり過ごしました。

以前、女子高生二人連れに、「シェリーの子犬」って言われたこともある。
思わず引き返してどういうことは聞きそうになった。

のんちゃんはついこないだ、子どもに「オオカミだ!」って指さされました。
近くにハスキーでもいるのかと思ったけど、その子は明らかにのんちゃんを見てた。

黒白のせいか、子どもから怖がられることが多いのんちゃん。
のんちゃんは子ども嫌いなので近寄らないし、そばに来られると逃げて行くんだけどね。
黒い犬は損だよね~色だけで怖がられること多いから。

子どもに「怖い」と言われるとのんちゃんも雰囲気でそれを感じとって、
不快そうな顔でわたしを見上げて来る。
そういう時に、「そんなことないよ、世界一可愛いよ」って言ってあげると、
ちょっと得意げになったりするのでほんと可愛い。

スポンサーリンク

犬は、言葉ももちろんだけど、雰囲気で相手の本当の気持ちを感じ取ります。
なので、何か犬に言葉をかける時は、心の底からそう思うことが大事です。

心の中ではイライラしながら、いい子だね~と褒めたところで、
犬には本心を見透かされているということです。

犬が不安がったり、何かを怖がったりしている時も、
「わかるよ、嫌だよね」と心から思うのです。

これが、常々ブログでも言っている「共感」です。

この共感が得られないと、犬は孤独になってしまうのです。

お留守番が長くていつもひとりぼっちだとか、物理的な孤独ももちろんですが、
飼い主からの共感を得られない精神的孤独を感じている犬って、けっこう多いんですよね。

今の犬たちは、子犬の時の社会化不足で苦手なものがたくさんあります。
飼い主にしてみれば、何でそんなものが怖いのかわからず、
「何でそんなものが怖いのよ、それくらい平気でしょ」と思ってしまいがちなんですよね。

でも、飼い主がそう思えば思うほど、犬はどんどん孤独になっていきます。

人と犬とではそもそも種族が違うので、人同士、犬同士でやるのと同じように
コミュニケーションは出来ません。
お互いどうしてもわからないところや、理解出来ないところはあります。

わかってもらえない、理解してもらえないことが多ければ多いほど、
孤独になってストレスも増えていくといった感じです。

逆に、飼い主がわかってあげようとしたり、理解してあげようとしたり、
共感してあげると、犬のストレスは少ないのです。
わからないなりに、努力してあげるだけでもだいぶ違います。

スポンサーリンク

お散歩の途中、公園のベンチで休憩しながら、公園をお散歩している飼い主と犬のペアを見ていると、
どうも会話というか、気持ちのやり取りが上手く出来ていないなと感じることがあるのです。

犬は色々と伝えようとしているのに、飼い主はそれを全く無視していたりとか。
かと思えば飼い主が一方的に犬に話しかけて、勝手に犬の気持ちを代弁してたりとか。

よくあるのが、他の犬に対して愛犬は嫌がっているのに「ほら~お友達だよ~嬉しいね~」
などと言いつつリードをグイグイ引いて挨拶させようとしているパターン。
いやいや…めっちゃ嫌がってんじゃん、見りゃわかるだろ、と言ってあげたい。
犬にとっては非常に迷惑だろうな、といつも思う。

それと、何か苦手なものでもあるのか、そっちに行きたくないと言う犬を無視して、
リードを引っ張りながら無理矢理歩かせている飼い主さんも多い。

気持ちを理解してもらえない犬はどんどん孤独になり、
やがて気持ちを伝えることを諦めてしまいます。

心が死んでいく」と、学生時代の恩師は言っていました。

人間だって、自分の気持ちを無視されるのはとっても辛い。
それと同じことを犬にしてはいけないと思うのです。

まず犬の気持ちを理解しようとすること、そして共感すること
共感したらそれを犬に伝えることが大事なのです。

あなたの愛犬はしょんぼり顔になってませんか?
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - うちの犬たちのこと, 海音, 犬との接し方・関係作り, 犬の気持ちを理解する, 琉海