脱走の原因は「ご飯が不味い」せいだった!?

   

どうもどうも!

花粉症で完全に鼻がやられた犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

風邪ひいても熱が出てもインフルでも、いつもと同じ量を食べる瀧沢かいるーが1年で唯一、食欲が落ちる季節、春が本格的にやって来ております。鼻つまってると匂いわかんないし、味もわかんないんだよねえ…

さて現在、犬飯は元気ご飯に助けられつつ手作りを継続している我が家。

元気ご飯に肉or魚、季節の野菜を数種類、という基本形が出来上がりました。この基本形にハーブとか山羊ミルクとか、きな粉とかすりごまをトッピングしたりします。

お肉は鶏肉、鹿肉、馬肉をローテーション。週に1回の魚はサケがメイン。

というわけで本日の夜ご飯はサケ。

サケはいい。骨にはコンドロイチン、皮にはコラーゲンたっぷり。食べさせた翌日、毛艶や鼻やアイラインの濃さが全然違います。

一時期、ボダ子に毎日サケ食べさせてたことがあるんですが(友人に北海道土産で大量にもらったやつの処理に困って…)、散歩させてると毎日必ず「きれいなわんちゃんですね~」って声かけられた。ほんとに。

このサケ効果が続くのが1週間が限度のようなので、週に1回食べさせてます。

さっき、犬の手作りご飯補助商品を検索してたらこんなのを発見。

 

発芽玄米、南瓜、にんじん、キャベツ、小松菜、めかぶ…と。

材料だけ見たら自分で作れそうなんだけど、同じ材料使って見よう見まねで作っても、栄養価は断然こっちのが高いと思います。

材料の切り方とか、下処理とか調理のしかたで栄養価って全然違うので。

やっぱりプロにはかなわないですね。こういう時に資格の勉強がしたくなる。

 

さて本日は、お散歩練習のリード操作ちょっと上級者編の予定だったのですが、職場の同僚から面白い話を聞いたので、犬飯の話に変更します。

 

脱走の原因は「ご飯が不味い」から!?

職場の同僚の愛犬(ダックス2歳♂)が、たびたび脱走を繰り返すと相談を受けたのが去年の10月くらい。あ、まだこのブログ始まってませんね。

玄関のドアがちょっとでも開いてたらダッシュですり抜けて家を飛び出し、庭で遊ばせている時も隙を見ては脱走を企て、お散歩中も家が近づくとリードを振り切って逃げようとする。

メールでご相談受けた時と同じように、ストレスマネジメントを進めて、目立ったストレス行動は改善されつつあったのに、何故か脱走癖だけは改善されないままでした。

それが、1ヶ月くらい前からだんだんと脱走しようとしなくなり、この2週間は一度も脱走しなかったそうです。脱走しようとする素振りすら見せなかったとか。

それまで何をやってもダメだったので、正直わたしもお手上げ状態で、何で急に脱走しようとしなくなったのかわからなかったのですが、同僚が今日急に「わかった!」と言ってきました。

 

「手作りご飯にしたのと同じ時期だ!」

 

って。

どうも、わたしのアドバイスを受けてそれまでフードオンリーだったのを、手作りご飯に変えたのが1ヶ月前、その頃から脱走しようとすることが減り、コチラの記事で紹介した三大栄養素を理想的な割合で摂取出来る食事に変えたら全く脱走しようとしなくなったそうなんです。

 

それまでのフードの不味かった

そのことに気づいて、それまであげていたフードをためしに食べてみたのだそうです。

そしたら、

 

「ゴミみたいに不味かった(原文まま)」

 

そうな。

そのダックスくんは去勢手術以来太り気味で、病院でオススメされたダイエットフードをあげ続けていたそうなのです。

でも、食べてみるとわかるけどダイエットフードってほんとゴミみたいに不味いの。こんなの毎日毎食食べなきゃならない犬が心から哀れになるくらい。ダイエットフード食べるくらいなんだから、他においしいおやつなんてもらえないだろうし、お散歩と並ぶ犬の楽しみである食事がこんなんじゃ本当にいたたまれない。

「こんなフード毎日食べさせられてりゃあ逃げたくもなるよねえ」と同僚も納得してました。

よく、嫁が「メシマズ」とか言いますが、ご飯が不味いことって離婚の原因になりますもんね。犬だってその家から逃げ出したい原因がご飯が不味いからってこともないとは言い切れないんだなって。

でもこれって、手作りご飯に切り替えなきゃわからなかった原因ですよね。

「うちの犬が脱走するんです」って相談されて、「ご飯をおいしいものに変えて下さい」なんてアドバイスするトレーナーまずいないだろうし。

わたしは初めて犬たちに食べさせるフードは、必ず自分で味見してます。自分でおいしいと感じたものは犬たちの食いつきもいいし喜んで食べてくれるんだけど、ん?ちょっと不味くない?って思ったものは、犬たちの感想もイマイチ。

日々の楽しみが少ない犬たちは、毎日のご飯を本当に心から楽しみにしています。

そのご飯の時間を心から楽しめるように、できる限りおいしいご飯を食べさせてあげたいと思うのが飼い主心。

ご飯の時、愛犬が何だかおいしそうに食べてくれないとか、ご飯を残すという飼い主さん。

愛犬が家出を決意する前に、そのフードを一口食べてみて下さい。

無料でのメール相談受付中!
愛犬のお悩みお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはコチラ⇒無料メール相談受付
いただいたアドレスに後日わたしから返信いたします。

 - 犬の食事 ,