犬の信頼を得るためには「犬の意思」を尊重すべし

   

こんにちは!

本日も世界の中心で全力で犬への愛を吠える、犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

わたしの職場の芝生で、昼間によく犬を連れてきて「オビディエンストレーニング(服従訓練)」をしている、バリバリのパックリーダー論信者さんがいます。今日、仕事が暇だったのでちょっとお喋りしたんですが、何でも元トレーナーさんだそうです。

ほほ~う、こりゃあいいネタになるぞいwと思いながら質問。

わたし「オビ(オビディエンストレーニング)って何の効果があるんですかあ?」

信者「犬はリーダーを尊敬して従うものなんだよ。オビを通じて飼い主がリーダーになることで、犬は飼い主を信頼して従うようになるんだよ」

 

・・・。

 

ちょっと何言ってるのかわかんないですね。

 

オビディエンストレーニング(服従訓練)とは

読んで字のごとく、犬が人に「服従するように訓練」することです。

日本の「ドッグトレーニング」は、このオビディエンストレーニングが基本になっています。どんなに「犬に優しい」「褒めて教える」を謳っていても、それは変わりません。根本的にやろうとしていることは同じです。

オビディエンストレーニングは「人と犬の信頼関係を築き、絆を深めることを目的にしている」そうです。犬との信頼関係を築くためにオビをやるといった飼い主さんもいるくらいですからね。

しかしここで誰も疑問に思わないのか不思議なのですが、なぜ命令に従うことが信頼関係を築くことにつながるのだ?

わたしにはサッパリわからないのですが。

またどうせアレですよね、わたしの嫌いな「パックリーダー論」の考え方があるんですよね。「犬は人間の命令に従うものだ」という間違った認識があるんですよ。犬は人の命令を聞くのが好き?有り得ないから!

オビディエンストレーニングのせいで信頼関係が壊れる!?

わたしが学生時代に教わった先生は、

トレーニング歴が長い犬は飼い主との信頼関係が壊れている、もしくは全く築けていない可能性がある。

と指摘していました。なるほどなあ、とわたしは思った。

YouTubeで「犬 オビディエンス」と検索すれば山ほど動画が出てくるが、その動画に登場する犬たちは必ずといっていいほど何かしらのカーミングシグナルを出しています。しかしハンドラーたちは犬の気持ちなどおかまいなしに命令を出し、従わなければ何かしらの罰を与えている。ガツンと強くリードを引かれたり、首根っこをつかまれたり、怒鳴られたり…見ていて本当に可哀想でなりません。

わたしから見れば、このオビディエンストレーニングは、犬が嫌がっていても、ストレス行動が見られても、命令には必ず従うよう「調教」することが目的のように思えてなりません。

こんなことをして、どうして信頼関係が築けると思うのか?

やりたくない、嫌だ、疲れたと訴えても無視するような人を、なぜ犬は信頼すると思うのだろうか?

命令に従うから、信頼関係が築けたことになるのか?そりゃ犬は命令には従うようにはなりますよ。従わないと怒られるし、怖いから。でもそれだけです。

オビディエンストレーニングをいくら繰り返したところで、犬との信頼関係は築けません。なぜならあなたは、犬に信頼されるようなことを何一つしていないから。ただ犬が一方的に命令を聞くようになるだけです。一方的な命令を犬が聞くようになったところで、「信頼関係が出来た」ことにはならないんです。

そこんところよく理解して欲しいです。

犬との信頼関係を築くには

「犬と暮らすにはまず信頼関係が大切」

っていうのは犬の飼い主なら知ってて当たり前かと思いますが、具体的にどうやって築けばいいのかは、あまり本やサイトに書かれていないですよね。だから「犬を服従させて信頼関係を築く」なんて間違いもいいとこな考え方が広まっちゃうんですよね。

わたしは、犬との信頼関係を築くためには「犬の意思を尊重する」ことが大事だと考えています。

犬の意思を尊重してあげれば、犬もわたしたちの意思を尊重してくれるようになるのです。

例えば、わたしはお散歩中に犬が行きたがった方向には出来るだけついて行ってあげるようにしています。そうすれば、わたしが呼んだ時に犬たちは快くそれを受け入れて戻って来てくれるんです。

少なくともうちの犬たちはしっかりと自分の意思をわたしに伝え、わたしはそれをできる限り尊重してあげてます。そのおかげで犬たちもわたしの言うことをある程度聞いてくれているのだと思います。

こういうこと言うと「犬の言うことを聞くと犬がリーダーになったと勘違いするよ!」ってまあしょーもないこと言われたりするんですが、世間一般で「支配的」だとか「反抗的」だとか言われてる犬たちは、ただ単にわがままなだけだとわたしは思っています。つまり我慢するってことを学んでいないんですよね。だからわがまま放題で自分の思い通りにならないと癇癪を起こす。そしてなぜか「コイツは自分がリーダーになったと勘違いしている」なんて言われちゃう。おかしなもんです。

話がそれましたが、犬の信頼を得るためには、一方的に人の命令を押しつけるのではなく、犬の意思も尊重してあげることが大切。

犬に信頼してもらえるような人になりましょう。

 - パックリーダー論, 犬との接し方, 犬との関係