犬との時間が欲しかったから仕事辞めた

      2018/05/08

こんにちは!

犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

わたしは2013年12月に、新卒で就職したペットショップを努めて2年足らずで辞めました。
その理由はコチラ犬に八つ当たりするのが嫌で仕事辞めた話

で、その後再就職したペットショップも、2017年1月にちょうど3年で辞めてます。

なぜかと言うと、

 

犬と過ごす時間がもっと欲しかったから

 

です。

「そんな理由で?」

「社会舐めてない?」

色々と言われました。でもわたしは辞めて本当によかったと思っています。

スポンサーリンク

飼い主が愛犬とすごす平均時間は47分!?

犬を飼っている飼い主が愛犬と1日にすごす平均時間は47分というデータがあります。お散歩に行ったり、いっしょにくつろいだり、撫でながら日頃の愚痴を言ったり、一緒に遊んだり、そういうの全て含めて「一日平均47分」ということです。

少なすぎると思いませんか?

これはイギリスのデータなのですが、日本だって大して差はないでしょう。

飼い主さんはだいたいの人が昼間は働きに家を出ています。愛犬を留守番させて半日以上家にいないなんてザラにあることです。帰って来ても仕事で疲れているし、やることもたくさんあって自分の時間も十分にとれない。愛犬の相手をしてあげる時間がない、というのは当たり前のことなのかもしれません。

このデータを見ると「犬と1日1時間は一緒にすごさなければならない」っていうドイツの法律すげえなと思います。

わたしはペットショップで働いてた頃、1日に30分も犬と過ごしてあげられませんでした。ひどい時は一度も撫でてあげられないまま1日が終わってしまうことも…確実に捕まりますね。笑

あとどれくらい愛犬と一緒に過ごせるかを考えて愕然とした

わたしは最初のペットショップの職場環境に嫌気がさして辞めました

次に勤めたペットショップは、職場環境は改善されましたが勤務時間は実は大して変わらなかったんです。

家を出るのは毎日朝7時。家に帰るのは夜10時。次の日仕事に行くまで家にいられるのは9時間。1日の約3分の2は愛犬のボーダーコリー(以下ボダ子)と、2頭目の愛犬のシェルティー(以下シェル坊)を留守番させている状態でした。

最初のペットショップよりも待遇が良いし、同僚や上司との関係もまあ良かったので働いていたんですが、ある日ふと気づいたんです。

 

このままじゃ、わたしと一緒にいるよりも離れている時間のほうが多いまま、愛犬たちは死ぬことになる。

 

そのことに気づいて愕然としたんです。

わたしは何のために犬を飼ったんだろうって。少なくとも1日の3分の2を家で留守番させておきたくて飼ったわけじゃない。24時間365日一緒にいたい、本当は留守番なんてさせたくない。もっともっとお散歩にも行きたいし、一緒に遊びたいし、並んでお昼寝もしたい。

毎朝仕事に行く時、ボダ子とシェル坊の寂しそうな顔を見るのはもうたくさんだ!そんな顔をさせたくて犬を飼ったわけじゃない!

そう思って、仕事を辞める決意をしました。

辞表を出したのは去年(2016年)の12月18日のことです。それからきっかり1ヶ月後の2017年1月18日に仕事を辞めました。更に1ヶ月後の2月18日に実家に引っ越して来たのです。

スポンサーリンク

次の仕事探しは慎重に

とはいえ、働かなければ生きていけません。お金がなければボダ子とシェル坊を養うこともできません。

しかし急いで仕事を探して変なところに就職したら、せっかくペットショップを辞めた意味がない。

幸い、実家暮らしに戻ってので少しは余裕があったし、一人暮らしではなくなったのでお留守番の時間も少なくなりました。この点では実家に帰ってきて良かったなと思っています。出来ることなら早いとこまた一人暮らしに戻りたいんですがね。

「残業がなければ職種は何でもいいです」

ハローワークでまずこう宣言しました。とにかく1日に少しでも長く犬たちと過ごせる時間が欲しかった。

いくつか面接を受けましたが、募集要項の内容と実際に聞く話では全く違うことがあって、サビ残として扱われちゃうから残業なしになってたり(勿論残業代はナシ)、休日出勤があったり、そういうのがけっこうあったので、こちらからお断りすることもありました。

母には「もったいない」とか言われましたが、そんなところに再就職しちゃったらペットショップで働いてるのと同じでした。

わたしは満足してる

2ヶ月かかってようやく見つけたところが今の職場です。

地味な事務作業で5年契約の臨時職員、収入もめっちゃ減ったけど、その分残業は全くないし、休みも月に10日しっかりあるので、犬たちと過ごす時間はめっちゃ増えました。

正直、将来への不安ってやつはあります。収入少ないから貯金なんて大してできないし、5年契約だから契約期間終わったら次はどうしようとか。

スポンサーリンク

でも今の時代、大手に勤めたからって将来安泰なわけじゃないし、将来の不安なんて誰にだってついて回るものです。

だったらわたしは、今を好きなことして過ごしたいし、その好きなことがわたしは犬たちと一緒に過ごすことだったんです。

毎日お散歩しっかり行って、山登って一緒に走って、一緒に遊んで、くつろぎながらテレビ見て、寝る前にナデナデして、今日の愚痴聞いてもらったり、語り合ったり。そういうことをしたいんです。

たかが犬のために仕事辞めるなんて!と言われることは今でもあります。

だけどわたしにとって、犬は全てなんです。そんな犬たちと、1日の3分の2も離れているなんて考えられない。わたしのしたことに否定的なあなたと、わたしは違うんです、と胸を張って言い返せます。

わたしは今、とっても満足してます。

ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - まったり育犬, 一人暮らしで犬を飼う