Q.散歩の回数を増やしたのはなぜですか?

   

こんにちは!

シェル太に柿ピーを半分食われた犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

袋開けた状態でトイレ行ったもんだから、嬉々としておししくいただいたようでした。こういう時は叱っちゃダメ。自分が悪い。

さて先日、、ボダ子のストレスについてお話しました。

その中で、対処法として「散歩の回数を増やす」というものを挙げました。

するとそれに対して、犬友さんから、

「散歩の回数を増やしたのはなぜですか?」

とご質問を頂いたので、今回はそれにお答えしようかと思います。

 

「散歩の回数を増やしたのはなぜですか?」回答

ちなみに、ただ単純に回数を増やしたわけではなく、1回の散歩の時間を減らして回数を増やした、です。

そこのところを踏まえてご説明します。

リフレッシュの回数を増やすため

まずはこれです。

散歩は、適切な時間と距離であれば犬にとって最高のリフレッシュになります。

犬は基本、室内よりも外の方が好きです。ボダ子も同じで、狭い家の中で過ごすよりも、外でのんびり、日射しと風を楽しみながら過ごすことを好みます。

お留守番中は、わたしの部屋のベランダへのドアを開けているのですが、よくベランダに出て日向ぼっこしているようです。

適度な運動をして、匂い嗅ぎをして、好きな方へ寄り道して芝生でゴロゴロして、身も心も満たされた満足してくれれば、少しくらいのストレスには動じなくなります。また、家では大人しく寝てくれるようになります。

また外に出て日射しを浴びるのは、セロトニンを生成するためにも重要なことです。セロトニンが適切に生成されて分泌されている犬は、穏やかで落ち着いた性格になります。

犬にとってお散歩は欠かせないということです。

室内トイレを使わなくてもいいようにするため

ストレスがかかると排尿回数が増えます

正常な成犬は、マーキングをのぞいて1日に排尿する回数は2~3回くらいですが、ストレスのため頻繁に排尿するようになってしまうのです。

ボダ子は、一応は室内トイレも使うのですが、基本的に外トイレを好みます。室内と外、どちらか選べるとしたら、だいたいの犬は外トイレを選ぶのです。巣を汚さない、という本能のためです。

加えてボダ子は、過去のトラウマによりストレスがかかると室内トイレを使わず、外に行けるまで我慢するようになってしまいます。我慢しきれなければ仕方ないといった様子で室内で排泄するのですが、ボダ子にとってはそれもストレスです。

なので、朝起きた直後と、夜寝る前に、外に連れ出して排泄出来るようにしました。

ちなみに現在、ボダ子はヒートが来ているため余計に頻尿で、ストレス関係なくヒートの時はおトイレ散歩を増やしてあげてます。

興奮させないため

1回の散歩の時間を減らしたのは、長く歩くと興奮して引っ張るようになったせいです。

犬によって、興奮せずに歩ける時間、距離というのは違いますが、ボダ子は30分を超えるとだんだんと興奮して引っ張るようになりました。

興奮した状態でお散歩が終わってしまうと、お散歩後もその興奮を引きずって室内で走ったり、マウンティングしたりしたので、興奮せずに歩ける30分、距離はおよそ1㎞を目安に切り上げるようにしました。

その減らした分を補うために、散歩の回数を増やしました。

 

散歩の回数が多いと犬が興奮する?

質問してくれた犬友さんは、愛犬のお散歩を1日に3回行っているそうなのですが、トレーナーさんから、

「散歩の回数が多いと犬が興奮しやすくなるので、1日2回にするように」

と言われたそうです。

確かに、グイグイ引っ張って早足でハアハア言いながらの興奮散歩を繰り返していると、回数が多いとその興奮が収まらないまま次の散歩に行くようになるので、常に興奮している状態になります。

しかし、ゆっくりゆっくり歩くまったり散歩で、適切な距離、時間であれば回数が多くても特に問題はありません。

ストレスが多い子は、こまめに散歩に連れ出してあげるとそれだけで落ち着きます。

ストレスケアが進んで落ち着いてくれば、1回の散歩の時間を増やして回数を減らしても平気になります。

1日5回、1回30分1㎞を目安に散歩に行っていて、ようやく犬が落ち着いたという方は、散歩の回数を減らすことでまた犬が興奮してギャンギャン言わないかと心配されていましたが、十分に犬が落ち着いていれば心配いりません。もちろん、犬が行きたがって余裕があったら行ってもかまいません。庭などで排泄出来て、おトイレ散歩がいらないという場合は基本的に1日2回の散歩で十分です。

お散歩は犬にとって食事にも匹敵するくらいの重要なことですので、愛犬の様子をよく観察して、質の良い散歩をしてあげましょう。

 - ボーダーコリー, 犬の健康, 犬の散歩, 犬の運動