お出かけを犬も楽しんでる?犬との正しい長期休暇の過ごし方

      2018/05/03

皆様こんにちは!

犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

先月の29日、30日と連休だった同僚が、
愛犬連れで軽井沢に行って来たそうなのですが。

「人が多すぎて、危なくて犬はずっと抱っこで歩いてた」

らしいです。

そして、

「もう二度と犬連れで観光地には出掛けない」

と言っていました。

彼女がそう思ってくれてとても嬉しかったです。

スポンサーリンク

いつからかショッピングセンターやホームセンターには、
犬を連れて行けるのが当たり前になりましたね。

ショッピングセンターはペットショップのあるエリアだけ、
という制限付きのところが多いですが、
それでもわざわざ犬を連れてペットショップで商品を
選んでいる飼い主さんをよく見かけます。

ホームセンターには犬専用のカートがあって、
店内どこでも一緒に連れて行けるってところが多い。

でも、よくカートに乗せられてブルブル震えている子を見るし、
反対に興奮して爆吠えしてる子も見ます。

ちょっと大きな観光地なんかは、犬に優しいを謳いつつ、
どうぞどうぞ犬連れでお越し下さいといったスタンスのところが多くなってきました。
その方が集客が見込めるんでしょうね。
愛犬と一緒に出掛けられるって、それだけで何だかちょっとオシャレな気がするし。

以前、軽井沢のハルニレテラスに、こういう長期休暇中の激混みの時期に行ったんですが、
どこもかしこも、犬を連れた人でいっぱい。
すれ違う人、みんな犬を連れてる感じでした。

しかし、おいしいものを食べたり買い物したり、楽しそうなのは人間だけで、
そんな人間に連れ回される犬たちはというと、
行き交う人や他の犬にカーミングシグナルを出しっぱなしで、
人にぶつかられたり蹴られそうになったりととても可哀想。

しかも飼い主はよそ見してて犬を見てないという始末。

そんなところに犬を連れて行くべきではありません。

そういう犬と一緒に出掛けられる観光地に行きたいのは人間であって、犬ではないのです。
よく、ストレススマイル全開の愛犬の写真をSNSに載っけて、
「○○ちゃんもとっても楽しんでいました♪」
みたいなコメントをしてる飼い主がいるけれども、
自分が楽しいからといって犬も楽しんでいただろうと決めつけてはいけません。

スポンサーリンク

うちの犬たちは、キャリーケースに入っての長距離移動は慣れっこです。

わたしが千葉に住んでた頃は、長期休暇になると、
こんな状態になって新幹線に乗り、約時間半かけて実家に帰省していました。
特にのんちゃんは中で爆睡するくらいには慣れています。
るーこも早い内から長距離移動をしてたので、2頭を連れて、
どこか旅行に行こうと思えば行くことが出来ます。

でも、例え慣れているといっても長距離移動は犬にとってはやっぱりストレスだし、
慣れない場所に連れて行かれるというのもストレスになります。

実家への帰省はギリギリ、何度か行ったことがあってくつろげる場所だったのと、
しばらくそこでゆっくり過ごすことが出来たので、犬たちのストレスも最小限でした。

しかし、休暇のたびに長い時間車に乗って、
毎回違う場所に連れて行かれて息つく間もなく帰って来ている飼い主の犬を見ると、
落ち着きがなくて可哀想だな~と思うのです。

人間は犬を連れてどこかに遊びに行きたいかもしれませんが、
犬は平日だろうが特別なお休みだろうが、いつもと同じであることを好みます。

飼い主の皆さん。
このゴールデンウィークは、是非、どこにも出掛けず、
家で犬の散歩だけしてゴロゴロ昼寝する休みを送ってみて下さい。

これが、犬との正しい休みの過ごし方です。

スポンサーリンク

おまけ

公園に来て何故かテンション上がるるーこ。

カメラに頭ぶつけよった。。。

一瞬にして冷静になるるーこ。

やっぱるーこは愛すべきアホの子だわw
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - まったり育犬, 犬との接し方, 犬のストレス