番犬なのに「吠えてうるさい」?

      2018/09/29

新規バナー

番犬なのに「吠えてうるさい」と言う勝手な飼い主。

こんにちは!

犬になりたい犬育ブロガーの瀧沢かいるーです。

今日はまず、大事なお知らせ2つから!

まず1つ目。
以前もありましたが、お問い合わせいただいたメールが
届いていないという不具合がここ最近発生していたようです。
メールサーバーの不具合かと思ったのですが、お問い合わせフォームから
いただいたメール以外はちゃんと届いているので、
恐らくプラグインの不具合かと思います。

お問い合わせフォームからメールを送って下さって、
まだわたしからの返信が行っていないという方、
お手数ですが、お問い合わせフォームではなくコメント欄に、
返信先のメールアドレスを記載して再度、お問い合わせ下さるようお願い致します

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

 

お知らせ2つ目。
しばらく、無料メール相談を休止します。
というのも、抱えている相談件数が多くなってきて、
返信漏れが出て来てしまっているのです。
ご相談の返信に追われてブログを書く時間や、
何より犬たちと過ごす時間、自分の時間を確保するのが難しくなってきているので、
今抱えているご相談が落ち着くまで、新たな相談受付を休止します。
現在、すでにご相談にお応えしている方たちに関しては、
これまで通り返信致します。

新規の相談受付再開時期は未定です。

休止期間にご相談を頂いても返信いたしかねますので、ご了承下さい。

スポンサーリンク

都心部ではほとんど見なくなりましたが、うちのような田舎では、
いまだに「番犬目的」で犬を飼う人がいます。

そこで問題になるのが、番犬として飼ったのに「犬が吠えてうるさい」
と文句を言う飼い主さんです。

不審者が来た時など、吠えて欲しい時にだけ吠えてくれればいいと
都合のいいことを考えている飼い主さんが多いのですが、
犬にはそんな人間の都合なんてわかりません。

その結果、うるさいと殴られたり、近所迷惑を理由に捨てられたりするのでしょう。

 

番犬目的なのに「うるさい」?

少し前、のんちゃんと公園に散歩に行った時、とあるおじさんに声をかけられました。

コチラの記事犬との幸せのために「飼う前に考えたい10のポイント」
コチラの記事咬傷事故の原因?繋ぎ飼い・閉じ込め飼いのリスクに登場した、
いつも狭くて日当たりの悪い犬舎に閉じ込められて、散歩にもほとんど行かせてもらえず、
行ったら行ったで暴力を振るわれるボーダーコリーの飼い主さんです。

のんちゃんはリラックスしてておじさんを気にしていないようだったし、
おじさんの方から話しかけてきてくれたので、チャンスだと思って少し話をしました。

「あんたんとこのボーダーはいつも静かでいい子だね。
うちの犬、車とか人とかが通るたびに吠えるんだよ。どうしたらいいかね」

と言うのです。

どういう経緯でボーダーくんを飼い始めたのか聞いてみたところ、
知り合いのところで生まれて、もらい手が見つからずに困っていたので、
「じゃあうちで番犬にする」ともらってきたのだそうです。

母に聞いたら、飼い始めた時にはすでに体が大きくなっていて、
はじめから外に出されていたそうなので、そんなことだろうとは思っていましたが、
やっぱりなという感じです。

実はそのボーダーくん、このおじさんに飼われる前に一度別の人にもらわれたそうなのですが、
噛み付くようになったということで返されてしまったそうです。

そこで、このおじさんはボーダーくんをもらう時に
言うことを聞かなかったり噛み付くようなら、殴ったり蹴ったりすればいい
と言われて、その通りにしていると。

このおじさんは見るからに支配的な雰囲気の人でした。
支配的な性格の人が、犬は殴る蹴るをして言うことを聞かせるものだと、
自信たっぷりに言われたら、何の迷いなく言われた通りにするでしょう。

なので、「殴ったり蹴ったりしたらますます吠えるようになるし、
そのうちあなたにも噛み付くようになりますよ」とはっきり答えておきました。

吠えについては、室内に入れてあげることは出来ないか聞いてみたのですが、
別に小型犬がいるので出来ないと言います。

この家にもう1頭犬がいるなんて初めて知りました。
後で聞いたら母も知らなかったと言います。

もしやと思って聞いてみれば、ペットショップで買う時に、
散歩はいらないと言われそれを信じてその通りにしているそうな。

その小型犬は吠えないのかと聞いたら、やはり吠えてうるさかったので、
声帯を切っていると言われました。

どんなに小さい犬でも散歩は必要だし、声帯を切ったせいで声が聞こえなくなっただけで、
吠えていないわけではないこと、吠えてうるさかったのは散歩に行かなかったせいだと答えておきました。

本題のボーダーくんの方ですが、家の前を通りかかった時に吠えているのを聞くと、
警戒して吠えているというよりは、高い声でまるで悲鳴のように吠えているのです。

「ここから出して!助けて!」と言っているのです。

なので、せめて日当たりのいい場所に移してあげて、犬舎ももっと広いものに変え、
可能なら閉じ込めたりせずに、散歩もきちんと連れて行ってあげるとマシになりますよ、と答えておきました。

少しでも実践してくれるといいのですが。

スポンサーリンク

 

番犬に「吠えてうるさい」勝手な飼い主

それにしても、番犬として飼ったというのに「吠えてうるさい」とは、
本当に身勝手な飼い主だと思います。

番犬として飼いたがる人にもっともありがちなタイプで、
そのくせ人が来た時に吠えないと「番犬のくせに役立たず」などと言うので、
犬にとってはいい迷惑です。

うちは特に番犬として犬3頭飼っているわけではないのですが、
不審者にはものすごい勢いで一致団結して吠えるので、
うちのような田舎ではとても助かるのです。

いつも来る母の友人や、宅配の人には吠えがだんだんトーンダウンしていくし、
その内ちょっと吠えただけでやめるので、そこもまた賢いな~と関心します。

ちゃんと吠え方を分けているので、犬たちの吠え方によって
どんな人が来たかわかるのです。

番犬というと、屋外で繋ぎ飼いというイメージがいまだにあるようですが、
うちの犬たちのように室内飼いでも十分、番犬としての役目は果たしてくれる。

そもそも、外で飼っているから余計な物音にも反応して、飼い主が吠えて欲しくない時にも吠えるのであって、
それが嫌なら番犬などと言わずに室内で飼うべきなのです。

その辺のことも、今度会った時におじさんに話してみようかと思います。

わたしがもともと人との会話が得意な方ではないので、会話拒否タイプの人だと
わたしのコミュニケーションスキルでは太刀打ち出来ないのですが、
少しずつ話をしていくことで改善されることもあります。

近所の工場で、吹きさらしの石がゴツゴツ転がってて満足に寝転べないような場所で
飼われていたミックスちゃんは、飼い主さんと少しずつ親しくなることで、
随分と飼育環境が改善されました。
立派な犬小屋も建ててもらって、石は撤去して毛布を敷いてもらい、
繋がれている縄も随分と長くなって可動域が広まり、のびのび出来るようになりました。

こういうことがあるので、諦めずに続けていこうと思います。

でも、こういうことがあるたびに思うのは、こういう飼い方を禁止する
きちんとした法律があればいいのに、ということです。

スポンサーリンク

 

おまけ

甘えんボーの時間♪
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - まったり育犬, ボーダーコリー, 動物福祉, 吠え対策, 犬との接し方・関係作り, 犬のストレス