【簡単手作りご飯レシピ】ひじきの炊き込みご飯+茹で野菜

   

新規バナー

久しぶりに一からの手作りご飯です!

こんにちは!

犬になりたい犬育ブロガーの瀧沢かいるーです。

昨日の夜、ちょっと雷が鳴りました。

のんちゃんは雷苦手なのでベッドに潜り込んで出て来ず…
でも以前みたく、パニックになって吠え狂ったり、
オシッコ漏らしたりしなくなっただけ落ち着いたな~と思います。

雨が降ってだいぶ涼しくなってので、昨夜は人も犬も快適に寝られました。

おかげで目覚めスッキリです。

スポンサーリンク

おとといの午前中、久しぶりに既製品を使わず、
自分で材料を買って一からの手作りご飯を作りました。

手間はかかるけどさあ…安心だし、何より安いんですよね…

お高い既製品は貧乏人にはツライです。

簡単ですがレシピをご紹介いたします。

 

材料

今回使ったのは、ブロッコリー、カボチャ、マイタケ、
オクラ、キャベツ、ひじき、玄米3.5合、白米1合、モチ麦0.5合

 

作り方

まず、野菜を出来るだけ細かくして鍋にいれ、たっぷりの水とともに茹でます。

カボチャが指でつぶせるくらいまで柔らかくなったらオーケー。

ひじきは水で戻しておきます。

野菜に火が通ったらザルにあけ、ゆで汁は捨てずにとっておきます。

野菜のいい成分がしみ出しているであろうゆで汁…
使わない手はありませんね。

これをちょっと冷ましてから、玄米を炊くのに使います。

浮いてる黒いのはひじき。
ご飯といっしょに炊いて、ひじきご飯にしちゃいましょう。

ご飯が炊けたら少し蒸らしてから粗熱を冷まします。

あまりに量が多かったので半分ずつに分けました。

ご飯が少し冷めたら、野菜が均等になるようによく混ぜます。

これを、のんちゃん120g、るーこ70gずつ丸めてラップに包み、冷凍保存します。
うちは15食分出来ました。

ひじきがとってもいい匂い~~~♪

ご飯冷ましてたら台所から「何これうまぁあっ!」とか聞こえてきて、
何かと思ったら妹がつまみ食いしてやがりました。

スポンサーリンク

 

3大栄養素

本当にザックリ計算すると、タンパク質12%、脂質0.3%、炭水化物84%でした。

これだけでは犬に必要な3大栄養素を満たしていないので、
我が家はこれにドッグフードやお肉を加えています。

▼犬の3大栄養素についてはコチラ
【レシピ付き】犬の食事における三大栄養素の理想割合

ちなみに今日、鹿肉が大量に届く予定。

最近、鶏肉と馬肉が続いたので久しぶりに鹿肉を購入しました。
うちの犬たちには鹿肉が一番合ってると思う。

野菜を切るのが少し大変なだけで、あとは炊飯器にお任せなので、
とっても楽チンです。
是非お試し下さい~。

▼その他のレシピも合わせてどうぞ
とある1週間の手作りご飯メニュー
超お手軽!犬の缶詰を使った節約手作りご飯レシピ

▼手作りご飯関連記事
【我が家の食歴】手作りご飯は誰でも簡単に始められる
【永久保存版】手作りご飯に使える食材の栄養と特徴
【永久保存版】食材の栄養と特徴まとめ【動物性食品編】

スポンサーリンク

 

おまけ

自家製梅ジュースが飲み頃です。

犬たちにもちょっとずつあげてみたけど、のんちゃん嫌がり、るーこ大喜び。

るーこは梅酒も喜んで飲んだし、やっぱりイケル口なのかもw

量が少ないのであっという間になくなりそう…
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - 犬の食事