犬に満足してもらうことだけ考えて1時間散歩してみた

どうも!

本日も猛烈に犬への愛を叫ぶ犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。毎回この挨拶だけで3回は犬って言ってますね。

さて今回は、1時間の散歩でどれだけ犬に満足してもらえるかだけを目指して、わたしが考えたお散歩コースの話です。わたしは朝と夕方で1時間ずつしか散歩に行ってあげられません。その限られた時間の中で、どれだけ犬たちに満足してもらえるお散歩内容にするかを、わたしなりに考えてみました。

わたしが考えた犬が満足するお散歩内容

  • 適度な運動が出来る
  • 十分ににおい嗅ぎが出来る
  • 十分にサラダバー(草食べ)が出来る
  • 自分のペースで歩き回れる
  • ノーリードの時間が長い

あくまでうちの犬たちの場合ですが、こんな感じです。

結論から言うと、リードにつないでない時間が長い方が犬たちの満足度は高いように感じられます。

それ散歩?と思われるかもしれませんが、わたしは「散歩」ってリードにつないで道路を歩くことだけじゃないと思うんですよね。広いところに連れてって、リード外して好きなように歩き回らせてやって、におい嗅ぎしたり草食べたり、犬がリフレッシュする時間を「散歩」って言うんだと思ってます。

しかしまあ、車が走ってる横をノーリードで歩くわけにもいかないので、出来るだけこれらの条件を満たしてあげられるお散歩コースを考えてみました。

まずは畑でひとっ走り

リードをつけて家を出て、そのまま道路へ向かうのではなく、その前にひとっ走り出来る時間を作ってあげました。

うちには畑があるので、そこを走らせてやります。

我が家の犬たち専用ドッグラン。走りたい放題です。オマケに裏の山に住むハクビシンとかがよく来てるので、真新しいにおいに犬たちも大興奮で、懸命ににおい嗅ぎをしてました。

時々、畑に植わってる葉っぱを引っこ抜いて食べてますが、食べちゃいけないものでもないので、まあよしとしましょう。

ちなみに道路に出る前に走らせてあげるようにしたところ、ボダ子の引っ張り癖が改善されました。お散歩に行きたい!行きたい!って気持ちを、一度発散出来るようになったためだと思います。

公園で思う存分サラダバー

夏はそこら中に雑草が生えてるので草食べ放題なのですが、冬は枯れちゃっててなかなか食べられる草がありません。

うちのボダ子は草食べが好きなので、いつも出来るだけこの公園に連れてきて草を食べさせるようにしてます。

余談ですが、草を食べることをストレスが原因だとか、胃が悪いとか、拾い食いにつながるとか言われることもありますが、ただ単に草の感触が好きで食べる犬もいます。ストレスで異食する犬は見境なく食べますが、うちのボダ子のように草を選り好みして食べる犬は、好きで食べている場合が多いです。その辺りの草に除草剤が使われている様子がなければ、食べさせちゃって問題ありません。

またこの公園は他にも犬がたくさん来るので、におい嗅ぎスポットだらけです。ボダ子もシェル太もあっちにこっちに忙しくにおい嗅ぎしてました。

ノーリードで山登り

我が家の裏には山があります。そこのハイキングコースを、ノーリードで登らせてあげました。

ここは犬たちのとっては宝の山ですね。シェル太の大好きなマツボックリは落ちてるし、食べられる草もあるし、野生動物の糞もあるし・・・

人もほとんど来ない場所なので、犬たちも自由に動けるし、走ったり遊んだりも出来ます。犬たちは自分のペースで歩くので、わたしがそれに合わせている感じです。ボダ子はのんびりわたしの隣を歩きながらにおい嗅ぎしたり草食べしたり、シェル太は誰よりも張り切って先頭を走りながらマツボックリくわえてたり。時々2頭して何かに夢中になってると思ったら、野生動物の糞食べてたり…

なかなかショッキングな光景ですがもう慣れた。

だいたい30分ほどで登って下りて来られるので、その間はずっと自由時間。犬たちが何してようと口出ししません。やめさせません。シェル太が勝手に茂みの奥踏み込んで戻れないと泣いてるのを救出した時は、小言の一つも言いますがね。

自由にやりたいことを出来るので、犬たちも本当に楽しそうです。

いつも色々と自由を制限している分、自由にしてあげられる時はとことん自由を味わってほしいですね。

犬は満足したか?

果たしてこのお散歩コースで満足してくれたかは、犬たちに聞かないとわからないですが。

でもこのお散歩コースにしてから、ボダ子もシェル太も家で大運動会を開催する回数が減ったし、大人しく寝てる時間が増えたかな~と感じます。特に底なし体力で夜はその日残ってる体力を発散しきらないと寝なかったシェル太が、本当に寝付き良くなった。これは助かる。

ボダ子もシェル太も、ボーダーコリーとシェルティという、体力馬鹿と言われる牧羊犬で通常のお散歩量じゃ満足しない、2,3時間歩かせないと満足しないと言われることもある犬種ですが、工夫次第で1時間の散歩で満足してもらえます。

長い時間お散歩に行けなくて、愛犬が運動不足でストレスからいたずらするとかいう人は、お散歩内容を工夫してあげるといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です