犬の拾い食いとストレスの関係

   

新規バナー

皆様こんにちは!

犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

昨日の記事に登場した同僚の愛犬チワワちゃんですが、
今朝早く、病院に連れて行かれたそうです。

まさか食べないだろうと思って、ビニールに入れて床に置きっぱなしにしてた、
タマネギを半分以上食べてしまったそうで。

旦那さんがすぐに気づいて、病院ですぐに促吐処置をしてもらったので、
大事には至らなかったそうです。

本当に良かった。

スポンサーリンク

今日はのんちゃんの食べ歩きスポットに久しぶりにカボチャが落ちていました。

食べるかなと思って見ていたのだけど、しばらく匂いを嗅いで、
前歯で皮をちょびっとかじって、ぺっと吐きだしてしまい食べなかった。
わたしにはわからなかったけれど、傷んでいたのかもしれない。

るーこもその後、同じ場所で同じようにカボチャを見つけたけれど、
しばらくくわえて持ち運んだだけでやっぱり食べなかった。

犬はこうやって、自分で食べられるものと食べられないものを判断します。

犬たちの食べ歩きスポットである畑には、
犬たちの好きなリンゴやキャベツ、カボチャなんかの他に、
よくタマネギやネギが捨てられています。

でものんちゃんもるーこも、例え捨てられて間もないであろう新鮮なものでも
タマネギやネギなんて食べたこともありません。

台所でうっかり落としてしまったものでも、るーこなんかはぱっとくわえて持ち去りますが、
途中で「あ、これ食べられないやつだ」と気づいてちゃんとぺっと吐きだしてくれる。
のんちゃんの頭の高さだとシンクの上が見えるので、わたしが何を切っているかもわかるらしく、
タマネギを切っている時に落としても見向きもしない。

どっちも食いしん坊で、野菜や果物が大好きなので、
あげると大口開けて食らいつくのだけど、それでもちゃんと、
食べられるか食べられないかを判断します。

初めて食べるドリアンをあげた時に、のんちゃんは匂いを嗅いだ後、
食べられないと判断して食べなかったのに対し、
るーこは食べられると判断してぱっくりいきました。
同じ食べ物に対して、犬の反応が違うのは見てて面白いです。

初めての食べ物に対してはのんちゃんの方が慎重で、
じっくりじっくりにおいを嗅いで、口に入れては出してを繰り返し、
ちょっとずつかじって慎重に食べ始めます。

るーこはもっとアバウトで、まず口にくわえてみて、
いけそうだったらそのまま食べるし、食べられないものであれば吐き出す。
判断するまでの時間がのんちゃんよりも短い。

スポンサーリンク

犬は食べて良い物といけないものがわからないので、
拾い食いは絶対禁止しなければならない、と言う人が多いですが、
犬が自分にとって食べて良い物かどうかを判断出来ないなんてことは、
普通であれば有り得ないことです。

もし正しい判断が出来ず、タマネギやらネギやら、食べ物でないものまで
食べてしまうというのであれば、日常的に高ストレス状態で興奮度が高いせいなのです。

なので、拾い食いを禁止したところで根本的な解決にはなっていません。

ストレスの原因は何かを探り、それを取り除いてあげることが必要です。

ペットボトルのキャップや、針金なんかを食べてしまって困るという飼い主さんがいますが、
そんなものは普通の犬であれば食べたりしない。

のんちゃんはキャップを前足ではじいて、それを追いかける遊びが好きでしたが、
決して食べたりしなかった。

ストレスがひどかった時期に、ペットシーツを破いて中身を食べるという行動を起こしたけれど、
ストレスをなくしたらそれもちゃんとおさまりました。

るーこはるーこで、犬用ベッドやクッションを破いて中身を引っ張り出すのが好きだけど、
それでもやっぱりその中身を食べることはない。

もし、こういうものを食べるのを叱ったりしても、
高ストレス状態の犬は人目を避けて隠れて食べるようになってしまいます。

犬のこういった問題行動に、叱るというのは絶対にしてはいけないことです。

同僚のチワワちゃんは、先日軽井沢に連れて行かれてからずっと興奮状態だったようで、
タマネギを暴食してしまったのもそれが原因だろうと思います。
普段はすごく落ち着いている子なので、人混みに連れて行かれたことが、
よっぽどストレスだったのでしょう。

食べられないものを食べるといった異食など、犬の問題行動には、
やはりストレスをなくしてあげることが一番です。
また、落ち着いている子にも無駄なストレスをかけないことが大切です。

そういえばさっき、写真整理してる時に、こんな写真を発見。

去年の夏、わたしと犬たちの間で、冷凍パイナップルが流行ったことがありました。
お散歩後にそれを一個ずつ、食べるのが楽しみだったな。
今年もやろう。

スポンサーリンク

おまけ

2頭並んで、やけにお合議良くオスワリしている理由は…?

2頭一緒に公園に来た時は、このベンチでおやつがもらえるから。
うっかりおやつを忘れてしまうと、それはそれは残念そうな顔をします。

時々2頭一緒のお散歩に行くんですが、そうするとお互い気を遣いながら
歩いているのがよくわかる。

特にるーこが、歩く速さや匂い嗅ぎの順番とか、
すごくのんちゃんに気を遣っている。

そういうの見ると、やっぱりお散歩は出来るだけ別々に行ってあげようと思います。

アホアホ言われるるーこですが、気遣いは出来る子です。さすが末っ子。
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - うちの犬たちのこと, 海音, 犬のストレス, 犬を叱らない, 琉海