簡単で楽しい!「真似っこ」で犬との絆が出来る

「真似」が絆を形成する。

こんにちは!

犬になりたい犬育ブロガーの瀧沢かいるーです。

最近、夜になると部屋に虫が入り込んできます。

夏の間は全く入って来なかったのに、涼しくなってきたせいか、
ちゃんと網戸してても後から後から入り込んで来るんですよね。

虫がおやつなるーこは大喜び、虫が苦手なのんちゃんは大迷惑。
わたしもどっちかっていうと、迷惑。

電気カバーの中に入っていくのをよく見るけど、
大晦日の大掃除でカバーを外すのが怖いです。

スポンサーリンク

犬の気持ちを理解するということについて、たびたびブログで取り上げていますが、
それでもなお「自分の犬の気持ちがわからない」という飼い主さんは多いでしょう。

そういう時におすすめしたいのが「犬の真似をする」ということです。

犬がやっていることを、そっくりそのまま、自分も同じようにやってみるのです。

人は相手に自分の真似をされると、その人に対して好感を持つことがわかっていますが、
犬に対しても同じことが言えるんですよ。

 

真似をすると絆が出来る

人は、相手に自分の動きを真似されると、相手に好感を持つ
ということが心理学の実験でわかっています。

恋愛必勝法なんかにも紹介されていたりするので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

げんこつやまのたぬきさんや、アルプス一万尺のように、
相手と向き合って手を打ち合わせたり、同じ動きをする遊びや、
恋人たちがデートで一緒に歩いたり食事をしたりというのは、
「相手に同調する」ということであり、これには絆を結ぶ効果があると言います。

実験者が幼い子どもの真似をすると、子どもからより多くの笑顔を注目を引き出すことが出来ます。

また、人は自分と同じ行動、例えば恋愛必勝法なんかに紹介されているように、
自分がグラスを持ったら相手も持つというようなことに好感を抱き、
自分の模倣者を好むことがわかっています。

相手の動きを模倣するというのは、同種の動物の間では広く行われていて、
これが同種同士の絆を形成するというのです。

犬も人の真似をする

面白い例を見つけたのですが、飼い主が脚を骨折してギプスをしていた時に、
愛犬も同じように脚を引きずって歩き、ギプスが外れて普通に歩けるようになったら、
犬もいつも通りの歩き方に戻った、というのです。

犬のように社会性の高い動物は、仲間同士の同調行動がよく見られます。

コミュニケーションのためのカーミングシグナルもその一つでしょう。

相手が顔を背けたら自分も同じように顔を背けたり、舌をペロッとしたり、
伏せている相手に少し距離を取って自分も伏せたり、というのはよく見られます。

子犬の中で誰か1頭が寝始めると、他の子犬も落ち着いて寝始めるというのも、
同調行動の一つでしょう。

同じように、飼い主が落ち着いてまったり過ごしていれば、
犬も真似をしてまったり過ごします。

のんちゃんはよく、わたしが窓の外を見ていると、「何見てるの~?」と寄って来て、
一緒に並んで眺めたり、るーこはわたしが寝ていると隣にやって来て寝そべったりします。

わたしがちょっとバタバタしてしまうと、自分もおもちゃを引っ張り出して、
忙しくしてみたりするので、ちょっと笑ってしまいます。

飼い主の真似をしている犬はけっこう多いので、飼い主が自分の犬に対して
好感を抱くというのは当たり前といえますね。

スポンサーリンク

 

犬の真似をして絆を作ろう

「自分の犬といまいちわかり合えない」という飼い主さん。

そんな人にこそこの「真似」をすることをおすすめします。

犬がやっていることを、自分も同じようにやってみましょう。

四つん這いになって、適度な距離をとって犬の前に行くと、
犬はカーミングシグナルを出して来ます。

瞬きしたり、顔を背けたり、体の側面を向けたりというのを、いちいち真似するのです。

ミラーリングというもので、犬も喜びますが人間にとってもとても楽しいゲームです。

毎日やっていると、犬のことがもっと好きになるでしょうし、犬もシグナルで会話出来るので
人のことが好きになります。

また、散歩に行った時ものんびり一緒に歩いて、一緒に休んで、おやつを食べたりすると、
これもまたデートの要領で絆が深まります。

人は命令して、犬はそれに従うというのではなく、人と犬が一緒に同じことをするというのが、
種を超えた絆の形成に欠かせないということを、生物学が明らかにしています。

難しいコマンドも要らないし、道具も必要なく、真似をするだけで簡単で楽しいので、
どの飼い主さんにも是非やっていただきたいです。

スポンサーリンク

 

おまけ

容赦なく突っ込む。。。

くわえ方試行錯誤中ですw
ブログ村ランキングに参加しています!クリックして応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です