余裕がないとやりがちなこと

      2018/04/27

新規バナー

皆様こんにちは!

犬になりたい犬ブロガーの瀧沢かいるーです。

昨日は朝起きた瞬間からどうしようもなく眠くて、
夜はブログのことも相談のことも、勉強のことも何も考えずに
9時には寝ました。

そしたら。

 

3時15分に目が覚めました。

 

早起きなのか夜更かしなのかよくわからない時間だな(^▽^;)

でも本当に久しぶりに二度寝出来たのでスッキリしました♪

スポンサーリンク

昨日の夜は雨降りだったので心配でしたが、今朝は気持ちよく晴れてくれましたね!
おかげで犬たちもご機嫌で散歩出来ました。

一雨降るたびに、近所の公園の芝生が青々として、山にも緑が茂っていくので、
1年で1番好きな季節かも。
これで花粉さえなければ最高なのだけど…

いつもの食べ歩き(拾い食い)ポイントで、今日はりんごの皮を発見したのんちゃん。
一つ一つ吟味しながら、ゆっくり味わっていました。

全部食べるのではなく、2,3個残したので、何でだろうと見てみたら、
その残したのだけ茶色くなって傷んでいました。
ちゃんと選んで食べてるんだな~と関心。

るーこは、ツクシ、ヨモギに続いてスギナまで食べるようになった…
どれも薬効強めなんだけど…何、体が欲しているのかな?(^-^;)

わたしは出来るだけ余裕を持って犬たちの散歩に行っているので、
犬たちが途中少しくらい道草を食っても焦ったりしません。

スポンサーリンク

でも、毎日忙しくて余裕のない人は、犬のちょっとの寄り道も許せないみたいで。

それは犬に対してだけに限らず、先日、仕事帰りにスーパーに寄った時、
すぐ近くに7歳くらいと5歳くらいの女の子を連れた若いお母さんがいました。

お母さんが野菜を選び終わって先に進もうとしているのに、
妹がいつまでのそこから動かないので、怒ったお母さん、いきなり妹の頭をひっぱたいて、
「さっさとしなさい!バカ!」と言った。

すぐ近くで聞いていたわたしを含むお客さんはビックリ。

そんな小さい子にいきなり叩いて怒鳴らなくたって…

泣き出した妹を、お姉ちゃんが手をつないで慰めながら、
2人でお母さんの後を追っていきました。

でもお母さんからすれば、言うことを聞かないのは悪いことで、
悪いことをしたらすぐ叱らなければいけない、といった考えなのだろうと思います。

お母さんの様子を見ていると、せかせかして落ち着きがなく、
余裕がなくてイライラして見えました。
もっと余裕があれば、娘がちょっと野菜に興味を持って立ち止まったくらいで、
怒ってひっぱたくこともないのだと思います。

人間の子ども相手にこうなのだから、犬相手ではこういうことがもっと頻繁に起きているのだろうなと思います。

よく散歩中に見かける、ラブラドールを連れた男性は、このお母さんと同じように、
早足で余裕がなく、ラブちゃんがちょっと頭を下げて匂いを嗅ごうとするのを、
いつも強引にリードを引っ張って連れて行ってしまいます。

忙しいのに犬は散歩に連れて行かないといけない。

早く帰らないといけないのに、犬は道草ばかりする。

他の犬や人に向かっていこうとしたり吠えたりする。

「さっさとしなさい!このバカ!」とイライラしてグイッとリードを引っ張る。

忙しいこの現代社会。
余裕がなくてイライラしている人は本当に多いです。
そういう人たちが癒やしのつもりで犬を飼うのに、その犬のせいで更にイライラすることが多い。
飼い主の余裕のなさは犬にも伝わり、落ち着きのない興奮した犬になってしまう。

一方、時間にも精神的にも余裕のある人、特にお年寄りに飼われている犬は、
同じように落ち着いて穏やかな性格の犬が多い。

毎日忙しくて余裕のない人は、せめて犬とのお散歩中くらいは、
リラックスして余裕を持って過ごしてみて下さい。

こんな風にツーショットを撮ってみるのもいいかも?

スポンサーリンク

 

おまけ

とうとう今年もお花見に行く前に葉桜に…

まあ、これもこれできれいですね(^-^)

桜の木の足下にはスミレが咲いてました。

るーこ、容赦なく踏んで行かない!!

ゆっくりお散歩すれば色んな発見がありますよ♪
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
お好きな方をクリック!

スポンサーリンク

 - うちの犬たちのこと, 海音, 犬との接し方・関係作り, 犬の散歩, 琉海